スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【吉田松陰先生 語録】「国家を治むるの要」

【吉田松陰先生 語録】「国家を治むるの要」

国家を治むるの要、民心を得るに在り。

民心を得るの要、文徳を治むるに在り。

嘉永2年5月(講義存稿三篇)


国家を治める際の要点は、国民の考えや気持ちを得ることにある。

それを得る要点は、学問を修めることによって備わる人格を身に付けることである。



衆議院の総選挙が近々行われますが、はたしてどれだけの立候補者や政党が

国民の考えや気持ちを得ることにつとめているのでしょうか?

選挙の時だけのパフォーマンス、当選してしまえば国民はそこにいない。

選挙制度の崩壊とマスコミ各社の偏向報道。

民主主義は、堕落を生んでいると思います。



yoshida-shouin.jpg
(吉田松蔭先生)
スポンサーサイト

【吉田松陰先生 語録】「風俗を美にせんとならば」

【吉田松陰先生 語録】「風俗を美にせんとならば」


風俗(ふうぞく)を美にせんとならば、平時季節(へいじきせつ)尚(たっと)ぶに如(し)くはなし。

季節を尚(たっと)ぶは勤倹(きんけん)を励ますと直言讜議(ちょくげんとうぎ)を奨(すす)むるに如くはなし。

安政5年9月6日「読鋼鑑録(どっこうかんろく)」


≪訳≫

人々の心、日々のしきたりや習わしなどを美しくしようとするなら、

普段の生活において、(人々の)気概や節操の堅さを敬って大切にし、重んずることである。

そのための最善の方法は、まず倹約させ、また、遠慮せずに自分の信ずるところをいい、

正論を吐くよう奨めることである。



yoshida-shouin.jpg
吉田松蔭先生

【吉田松陰語録】 至誠にして

至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり

(至誠をもって対すれば動かすことができないものはない)




yoshida-shouin.jpg
【吉田松陰】
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。