FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵法その3「最強の陣形」

孫子曰く、「最強の陣形とは、水の如し」
これは、何を意味するものか?
とかく、生兵法学者は「陣形」を覚える事が学問だと思いがちだ。しかしながら、この言葉を残した孫子は本当の意味での陣形を知っているといえる。
水は如何様にも形を変える事ができる。よって、変幻自在に変えられる兵を教育し、また、それを用いる事を意としている。

さて、我々は現代に置き換えたとき、常に経営であるならばマネジメントの仕組み方法、営業であるならば営業のやり方、等 形にこだわってしまってないか?

人間も常に「水の如し」で生きるのが最善ではないか?「あの人と会うから、こう答えよう。。あの人は苦手だからだまっていよう。。」等、それは陣形を考えているのではないか?

水の如しとは=常に誠 をもって生きていれば如何様にも相手によって変幻自在に対応できるのではないか?

自分自身で考えてみよう。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。