FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカな日本国民 バカな日本のマスコミ

バカな日本国民 バカな日本のマスコミ



先の尖閣諸島沖の中国漁船の船長逮捕について時事通信は次のように伝えました。


【北京時事】中国外務省は25日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖での漁船衝突事件で処分保留のまま釈放された中国漁船の※(※=簷の竹かんむりを取る)其雄船長(41)が帰国した後、「日本側は船長らを違法に拘束し、中国の領土と主権、国民の人権を侵犯した」と強く抗議する声明を発表し、日本側に謝罪と賠償を求める方針を明らかにした。
 声明は「釣魚島と付属の島が中国固有の領土で、中国は争う余地のない主権を有している」と改めて強調。
「日本側の取った司法措置はすべて違法で無効で、日本側はこの事件について中国側に謝罪と賠償をしなければならない」と指摘した。


 その上で「中日両国が近隣として、戦略的互恵関係を発展させる方向を堅持することは両国民の利益に合致する。
双方が対話と協調を通じて両国間の問題を解決し、両国関係の大局を維持するという中国側の立場に変更はない」と強調した。以上時事通信記事


 


何故、中国の好き放題にさせているのか?


このような行いをする中国も中国ですが、一番バカなのは関心を持たない日本の国民と日本のマスコミです。
中国に舐められても、憤りを感じているのかまたそのことを露骨に表わさないのか。


今後も中国に舐められること必至です。


例え中国が大きな経済発展をして、それを見越して日本国民(または日本の企業)が弱腰になっているとしたら大きな間違えであります。
恫喝と餌で外交を演じる中国が、中国で経済活動を行う日本に対して自由にその活動を行わせてくれるかどうかも判断付かないのかと…
次のニュースを見れば一目瞭然です。


読売新聞の9月25日の記事
「19日の拘置延長決定後、中国は、20日に日本人4人を拘束、
21日にはレアアース(希土類)の対日禁輸に踏み切るなど、たたみかけるように「対抗措置」を取った。
日本側はこれらを公表しなかった。だが、ニューヨークにいた温家宝首相は21日夜(日本時間22日朝)、
在米中国人約400人が出席する会合で、船長釈放を要求する異例の動きに出た。」



このままでは、日本の国民は、国のことに無関心で、身近でいえばお金の為に自分の家の誇りを捨ててしまうバカな国民とそれを危惧しないバカなマスコミで最悪の状態に至るでしょう。

スポンサーサイト

心の病を抱える社員がいる企業は約7割も!

心の病を抱える社員がいる企業は約7割も!



少し古い資料ですが…


「こころの病気により1ヶ月以上休職している従業員がいると答えた企業は、全体の66.8%(3000人以上の従業員を抱えている企業では95.5%)を占めています。」
(2004年産業人メンタルヘルス白書抜粋)



また、民間の調査機関「労務行政研究所」の調査では、


「最近3年間でうつ病など心の病気を抱える社員が増えた」と回答した企業が44.4%に上がる。


そして、心の病気を抱える社員が多い年代層を複数回答で尋ねたところ、30歳代の48.2%、20歳代の47.3%が多く、20歳代では前回の調査より増加した。


とのこと。


社員で心の病気が増えていることは、果たしてストレスだけなのか?

専門家でないから分かりませんが、昔はよく聞かれ、今あまり聞かれない言葉があります。


●入社したら3年間は我慢しろ。3年経たないとその会社のことが分からないぞ。

●会社の為に何ができるか?

●護送船団方式

などなど、何か大切なものを忘れているように思えてなりません。

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。