スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の力で自分の国を救おうとする国は救われる。

「自分の力で自分の国を救おうとする国は救われる。」


この言葉は、アメリカのポールズ国務長官が残された言葉です。



オイルマネー・金融資本・資源のある国などなど資本主義が主流の現代ですが、日本は資源が無く、多くを輸入に頼っております。


政府の発表ですと、食料自給率は40%なんていう数字も出ておりますが、外貨が少なくなり食料の輸入さえできなくなったら、どうやって日本人は生きて行くのでしょうか?


日本の多くの企業が、海外に拠点をシフトしており日本人が生きていける環境が次第に無くなってきているように思います。


資本だけでは立ち行かないことをポールズ国務長官は教えてくれているのではないでしょうか?

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。