スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線数値の誤報 まだまだ国民をだますの?

東電公表の放射性物質測定値に誤り94カ所 東京電力
【asahi.com 2011/08/30】


 東京電力は30日、福島第一原発の事故後に発電所内と周辺の放射性物質の計測結果の公表値に94の誤りがあったと発表した。表に転記する際の記載ミスや計算や単位の間違いなどによるものだという。

 最も数値がかけ離れていたのは、4月29日に計測した発電所近くの海底土の測定値。放射性セシウム134が実際は土1キロあたり1200ベクレルだったが、1.5ベクレルと800分の1小さい値として公表していた。

 
東電は事故後、発電所とその周辺の空気中や、海水、地下水などの放射性物質を定期的に測定、公表している。 (記事終わり)

記事リンク
http://www.asahi.com/national/update/0830/TKY201108300453.html

 確かに高い数値や低い数値を現地の人たちが知っても、その対応策には限界があるのでいかんともし難いですが、94のデータが間違って公表されていたことは、信用も企業倫理もありません。多すぎるのではないかと思います。

 こんないい加減な会社が、化石燃料に切り替えたことによる電気料金値上げを考えて(申請?)いて、その電気料金算出にまともな計算をしているようには思えません。

だって、94個所も間違えて放射線数値を公表しているのですから。


今度は計算や転記を間違えて電気料金値上げですか?

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。