スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田総理!日本国民の税金5兆円を韓国へ そして増税!

本日、野田総理大臣が所信表明演説で国民への増税負担を訴えました。しょぼんあせる


野田総理は、つい先日韓国へ行って5兆円の経済支援を約束してきたばかり。


マスコミはぜんぜん騒がない!プンプンDASH!


どうせ5兆円もの経済支援をするなら、反日感情のある韓国よりも中国の抑えとしてインドに経済支援した方が全然その税金が生きてくる。


早く民主政権崩壊しないと、ますます国の借金は増えてしまう。


それでもって増税を国民にお願いしている馬鹿な総理大臣!


国民を馬鹿にするのもいい加減にしてください!


私達の税金の使い道をはっきりさせない限り、税金は納めないという声があがらないかな〜?




そうすれば、政治家の好き勝手にはできないのに

スポンサーサイト

自然への感謝は、省エネの第一歩だ(笹川良一)

笹川良一が次の言葉を残しております。




室内にいて無駄に電気を使うなら、

戸外に出て太陽にあたれ。

月は闇夜の提灯になり、太陽は無料の暖房と健康を与えてくれる。

自然への感謝は、省エネの第一歩だ。





あまり名声は残しているとはいえない笹川良一ですが、憎まれ役も必要な時代だったのかもしれません。

省エネを叫んでおりますが、自然への感謝を忘れていては省エネの本質にさえ気付けないのかもしれません。

食品の暫定基準値の厳格化 当たり前のように言うな!とっくに体内に入っているかも…

食品安全委:生涯被ばく「100ミリシーベルトで影響」


 放射性物質の食品健康影響を評価していた内閣府の食品安全委員会は27日、健康に影響を及ぼす被ばく線量について、食品からの被ばくで「生涯累積でおおよそ100ミリシーベルト以上」とする評価書をまとめ、小宮山洋子厚生労働相に答申した。当初は「100ミリシーベルト」を外部、内部被ばくの合計線量としていたが、「説明不足だった」と食品摂取による内部被ばくに限定した。厚労省は答申を受け、現行の暫定規制値の見直しに入り、規制値を引き下げて厳しくする見通し。

 食品安全委は4月以降、広島や長崎の被爆者のがん発生率データなど約3000の文献を検討。7月に「生涯100ミリシーベルト」の評価案を公表し、広く意見を求めた。3089通の意見が寄せられ、「規制値が厳しくなるので良い」「厳しすぎて農産物の生産に影響が出る」など賛否が分かれたが、「修正を必要とする意見は確認できなかった」とした。

 外部被ばくを考慮しないことについて、会見した小泉直子委員長は「著しく外部被ばくが増大しないことを前提にした」としながらも、「外部被ばくが非常に高いケースには適用できない。外部被ばくは、しかるべき機関が策を講ずる問題だ」とした。100ミリシーベルト未満の健康影響については「言及することは困難」とした。

 また小児に関して、甲状腺がんなどのデータから「感受性が成人より高い可能性がある」とし、配慮が必要であるとの考えを示した。

 「生涯100ミリシーベルト」は一生を80年として単純計算すると年1.25ミリシーベルトとなり、現行の暫定規制値の根拠である被ばく限度(放射性セシウムで年5ミリシーベルト)を大幅に下回る。すでに小宮山厚労相は21日、新たな規制値は「厳しくなると思う」との見通しを示している。【毎日新聞 2011年10月27日】


記事リンク
http://mainichi.jp/life/food/news/20111028k0000m040073000c.html


暫定基準値を厳格化するそうです。


福島原発事故から約7カ月経っており、既に放射能に汚染された商品は出回っております。


自ら放射性物質検査をしてくれている良心的な生産者や組合がおられますが、残念ながらそいう人たちだけではありません。


食の問題は、原発事故以前からも取り沙汰されており、生産地偽装が一番よい例でしょう。


もしこれまでの暫定基準値で汚染された食品を食べ、既に内部被曝しているのなら、何をもって責任取るの?


 


まずこれまでの基準値が甘かったことを国民に詫びてから、次に進めるのではないのでしょうか?


どこの省庁が発表しているかわかりませんが、何が年間20mシーベルトだ!


この記事だと全然違うじゃないか!


最初は年間1mシーベルトだったのに…


政治家・官僚がまともに行政をしてくれないのであれば、なぜ国民は税金を払う義務があるの?

東電の開き直り

事故後操作「問題なかった」=1号機の手順書適用状況−東電が保安院に・福島第1
【時事通信:2011/10/22】



 東京電力は22日、福島第1原発1号機について、事故後の運転員らの操作が手順書に従っていたか確認した結果、想定を超える部分以外では「問題がなかった」とする報告書をまとめ、経済産業省原子力安全・保安院に提出したと発表した。2、3号機についても28日までに提出する。


 東電によると、シビアアクシデント(過酷事故)用など3種類ある手順書自体が、高さ14〜15メートルの津波や電源設備水没による全電源喪失を想定していなかったため、操作が手順書通りでなかった部分がある。しかし、それ以外で事故状況を悪化させたり、復旧作業を妨げたりした操作はなかったという。(記事終わり)


記事リンク
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011102200189

たとえどんな理由があるにせよ、事故を起こした当事者まだ放射性物質の飛散で避難している人たちがいて、その人達を苦しめているにも関わらず


●手順書に沿って行った
●今回は想定外だった
●だから、想定外以外で東電は悪くない

という内容を、


日本を代表する企業が平気で発表すること自体、東京電力という企業の社会的責任と道徳のなさを自ら表したことは、誠に遺憾ですしょぼんあせる



このような客観的内容は事故を起こした当事者ではなく、第3者が行うべきでそのようなもっとも代表的な例として「東京裁判」が上げられます。 

 東京裁判は、戦争当事国が相手を裁くということ自体が国際法違反であり、インドのパール判事がその裁判の正当性を否定しており、日本の無罪を主張しました。

 また、パール判事は東京裁判によって今後どのような国際法を持ってしても、東京裁判で犯した過ちを覆すには至らず、連合国は大きな罪を背負ったと述べました。

こんなことを繰り返しているから、特に避難されている被災者に方々から信用を失い、誠意ある行動を行っても信じてもらえない状況に至ることを、東電はわかっていないようです。



原発事故で放射能被害を受けて避難している方々、


放射性物質の飛散で野菜や肉などを生産できない状況にある方々など、


被害を受けている方々をこれだけ馬鹿にしている行為はありません。




このような発表を何らコメントを付けず発表している「時事通信」も同罪プンプンDASH!だと思います。



企業も人も日本人の心を失っている現状で、国が良くなるとは到底思えないのは私だけでしょうか?しょぼんあせる



千葉県柏市で規制値の15倍の放射線量を検出!

最大57.5マイクロシーベルト=地中で検出、原因調査−千葉・柏
【時事通信:2011/10/21】

 千葉県柏市は21日、同市根戸の市職員寮跡地の道路脇で、地表から3〜40センチの穴を掘ったところから最大毎時57.5マイクロシーベルトの放射線量を測定したと発表した。地表の放射線量は低く、10メートル離れた場所の空間放射線量は0.3マイクロシーベルト以下。同市は福島第1原発事故との関連はないとみている。

 市は道路を通行止めにして、半径3メートルを立ち入り禁止にした。川砂で覆うなどして汚染土流出を防ぎ、土を調べる。

 市内の住民から18日に「毎時3〜5マイクロシーベルトが測定されるところがある」と連絡があり、市が調べた結果、毎時10マイクロシーベルトを超える値を検出。21日に千葉県環境財団による専門的な調査で地中から最も高い値を検出した。(記事終わり)

記事リンク
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011102100939


以前は、年間積算被曝数量は1mシーベルトでしたが震災後に20mシーベルトに上げられました。

その20mシーベルト/年に対して毎時に直すと3.8μ(マイクロ)シーベルトが1時間当たりの規制値になります。

今回57.5μシーベルト/時間ですのでざっと計算すると15倍もの数値が検出されました。

各地で高い数値が存在しておりますが、なぜ他の市町村は積極的に調査をしないのでしょうか?

行政の責任を放棄しているのと同じです。

行政の方々の給料は、納税者の税金で賄っているのに

どこもかしこも安全とはいえない(横浜でも高い数値)

横浜でまたストロンチウム検出、市が調査拡大を国に要望へ/神奈川


【カナロコ 10月15日(土)0時0分配信】

 横浜市港北区のマンション屋上の堆積物からストロンチウムが検出された問題で、市は14日、高濃度の放射性セシウムが検出された同区内の道路側溝など2カ所の堆積物で、1キログラム当たり129ベクレルと59ベクレルのストロンチウムが検出された、と発表した。堆積物は除去済み。市は、国にストロンチウムの調査範囲の拡大を求める方針。

 ストロンチウムは体内に取り込むと骨に吸着し、内部被ばくが続く。半減期はストロンチウム89が約50日、同90が約29年。

 市放射線対策部によると、局地的にストロンチウムが検出されたのは同区大倉山5丁目の道路側溝と、同区新横浜3丁目の噴水の堆積物。道路側溝からはストロンチウム89と90が計129ベクレル、噴水からは計59ベクレル検出された。マンション屋上の堆積物については、「際立った数値ではなかったが、住人の総意が取れなかったので公表はしない」と説明した。

 9月の市の調査では、放射性セシウムが道路側溝で1キログラム当たり4万200ベクレル、噴水で3万5千ベクレル検出されたが、すでに撤去されている。

 市はストロンチウムについて「東京電力福島第1原発から飛来した」と認識。「福島で検出されている値と同レベル。危険性は現時点で判断できない」としている。

 今後は国に測定結果を情報提供するとともに、国が福島第1原発から半径100キロメートルで行っている調査範囲を拡大し、横浜市を含めるよう要望する。市内の徐染も継続していくという。(記事終わり)


記事リンク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111015-00000000-kana-l14



ホットスポットは各地に点在しているようです。




福島第1原発から遠いから安全という認識はこれで吹っ飛びました。叫び爆弾





千葉県柏市にある、個人が放射能を測定できるお店「ベクミル」も予約がいっぱいだとか…


「ベクミル」… http://bq-center.com/bqmil/






横浜市は専門性がないので国に調査を依頼しておりますが、これまでの行政の対応を見ると後手後手となっております。






結局「自分の身は人で守る」






国を守るのも、自衛隊はその先端ですが日本人が自ら国を守る意識がなければ国を守れません。






経済¥を優先にした「つけ」が回ってきているのではないでしょうか。

行政縦割りのお粗末(自然エネルギーはお題目???)

西日本一の風力発電 事業へ逆風、普及停滞 /鹿児島


【毎日新聞 10月16日(日)14時24分配信】


 ◇県景観ガイドラインが“壁”に
 東京電力福島第1原発事故を受け、期待が高まる再生可能エネルギー。中でも潜在能力が高いとされる風力発電で、鹿児島は青森、北海道に次ぐ導入量を誇る西日本一の「風力県」だ。ところが、県の景観ガイドラインが昨年度から施行され、普及スピードにブレーキがかかった。再生可能エネルギー固定価格買い取り法による期待とは裏腹に、風力事業への逆風は強い。【村尾哲】
 南さつま市南部、標高約400メートルの山頂部にある「上野・樋川原風力発電所」。高さ119メートル、出力2000キロワットの風車が6基、吹き抜ける秋風を受け巨大な羽根を回す。同発電所を経営する「科戸の風」の中山隼夫社長(73)は「計画通りには発電できている」と語る。
 同市出身の中山さんは東京電力で風力や太陽光を研究。定年退職後、起業し09年秋から稼働を始めた。初年度は約3000万キロワット時を発電。電力の買い取りは1キロワット時あたり約10円で九州電力と契約している。羽根は空気中に水分がある方がよく回転する。中山さんは「この地域は霧が多く風力に適している」と解説する。
 10年3月現在、県内に風車は107基あり総出力は15万4000キロワットで、いずれも全国第3位だ。風力については環境省が今春「極めて大きなポテンシャル」があるとの報告書をまとめ、陸上風力の導入可能性を全国で2億8000万キロワットと分析。県内には849万キロワットの潜在能力があると試算している。
 一方、風力を取り巻く環境は厳しさを増す。
 「ガイドラインの基準に照らすとだめですね」。南九州市内に風車7基を計画していた関電エネルギー開発(大阪市)の担当者は今春、約1年がかりの審査結果を県から告げられた。
 ガイドラインとは、風力発電施設に関する県の景観形成ガイドライン。九州全体の4割の風力が集中し、観光資源でもある自然景観に悪影響が及ぶとして昨年度から施行された。景観に特化したガイドラインは全国的にも例がない。「山の稜線(りょうせん)を乱さない」よう、周辺施設から見える風車が垂直視角1度未満であることを原則と定めており、現在主流の高さ100〜120メートルの風車に適用すると6〜7キロの距離が必要とされる。
 九州電力は、ガイドラインへの適合を電力購入契約の条件にしているため、同社の計画は事実上頓挫。5年前から数千万円かけ準備し、市の回答は「問題なし」だっただけに困惑を隠せない。
 建設費の3分の1を助成する国の制度が打ち切られ、騒音や鳥類の衝突事故なども課題に挙がる風力発電。県内では「景観」も大きなハードルになる。事業者側からは「県全域で国立公園並みの規制。かなり厳しい」と嘆き節も聞こえる。県によると、これまで17件が審査され適合したのは6件にとどまっている。


 周辺環境への配慮を求める流れは年々強まっている。国は近く環境影響評価法の対象に風力発電施設を追加し、総出力1万キロワット以上は環境アセスが法的義務になる見通し。コスト増は必至だ。再生可能エネルギーによる発電電力の買い取りを電力大手に義務付ける「再生可能エネルギー固定価格買い取り法」の成立は、風力を含む再生エネルギー普及の追い風になると期待がかかるが、「科戸の風」の中山さんは「コストと各種制約が増え続け、つくる場所ももう少ない。買い取り価格を高く設定しないと普及は期待できない」と悲観的だ。今後、メンテナンス費用が発生すれば赤字の可能性が高いといい、実効性ある普及政策を望んでいる。(記事終わり)


記事リンク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111016-00000227-mailo-l46


行政同士の利権争いなのかはてなマーク、それとも電力各社の陰謀なのかはてなマーク

自然エネルギーの有効活用は長い間言われておりますが、まだまだ課題は多いようです。

漢方薬も放射能汚染!

漢方原料からセシウム=樹皮や葉、最大1910ベクレル−厚労省
【時事通信:2011/10/14】

 厚生労働省は14日、漢方薬や伝統薬の原料となる樹皮や葉から、1キロ当たり最大1910ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。日本製薬団体連合会が、東京電力福島第1原発事故後に東北や関東など17都県で採れた原料を調査し、同省に報告した。

 製品化に時間がかかることから、同連合会は事故後に収穫した原料を使った薬はほとんど販売されていないとしている。

 薬には放射性物質の暫定規制値がなく、わずかでも含まれていれば販売できない。同省は17都県産の原料を用いた薬はいったん回収するよう求める通知を出した。今後精密な検査方法を定め、不検出となった原料のみを使うよう要請する。(記事終わり)

記事リンク
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011101401044


漢方薬は暫定規制値がなく、放射性物質を含有しているだけで×ドクロだそうです。




また、ここ最近中国では漢方薬の原料の乱採取が問題になって、輸出規制がかかり原料が高騰しております。




漢方薬よりもいい薬 → 和薬いいかもニコニコ


漢方の本草閣さん大丈夫?




 

人の命や安全よりも利権と金が大切です。(BY九州電力)

「信頼回復は絶望的」=社長続投を批判−第三者委委員長
【時事通信:2011/10/14】


 九州電力の「やらせメール」問題を調査してきた同社第三者委員会委員長の郷原信郎弁護士は14日、都内で記者会見し、同社が国に提出した最終報告書について「われわれが問題の本質ととらえたものを一切無視した。論外だ」と厳しく批判した。続投を表明した真部利応社長に対しては「このまま職にとどまることは九電の信頼回復を絶望的にする」と強調し、「一市民の立場」から辞任を要求した。

 郷原氏は「問題の本質は九電と佐賀県サイドの不透明な関係。不透明な関係をベースに原発問題を進めようとしてきた会社の姿勢そのものを問題としてきたが、(九電の)報告書は都合のいいことだけを拾い集め、本質を受け止めなかった」と指摘。「経営者の暴走そのものだ」と、社長続投を含めた九電の対応に怒りをぶちまけた。(記事終わり)

記事リンク
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011101400985


九州電力社長さん・社員さん、完全に麻痺して(狂ってしまって)います。


このような会社がインフラの大切な事業をしているとははてなマーク


公共性も何もありません。プンプンDASH!

自分さえ良ければという売国奴の証べーっだ!


企業ベースで国を売るな!

放射能被害によって訴訟を起こしてもどこまで誠意ある対応が…

東電「訴訟通じ支払い基準作る」=茨城のゴルフ場が賠償提訴−東京地裁
【時事通信:2011/10/12】


 東京電力福島第1原発事故による風評被害で売り上げが激減したとして、茨城県でゴルフ場を運営する東京都内の会社が東電を相手に、約1億円の損害賠償を求める訴訟を12日までに東京地裁(深山卓也裁判長)に起こした。同日開かれた第1回口頭弁論で、東電側は争う姿勢を示した上で、「訴訟手続きを積み重ね、適切な支払い基準を作りたい」と述べた。(終わり)


記事リンク


http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011101200351


損害賠償の基準を東電側で作るのはまったくおかしな話です。


だって、損害を起こしたのは東電なんだから。


 


本来はまったく利害関係のない第3者機関が損害賠償の基準を作るのが筋ではないでしょうか?




大東亜戦争の時のパール判事のようにビックリマーク




風評被害だけでなく、子供たちの健康被害がもし現実となったら、お金だけで解決できる問題ではなくなると思いますが…




誠意ある対応をお願いします。

福島原発から遠いからと言って安心とは限らない

世田谷 放射線量下がらず対応検討


【NHK:10月13日 4時11分】


 東京・世田谷区の区道で、1時間当たり最大で2.7マイクロシーベルトという高い放射線量が検出されました。世田谷区は、道路の表面を除染しても放射線量が下がらないため、専門家に相談して対応を決めることにしています。


 世田谷区によりますと、高い放射線量が検出されたのは、世田谷区弦巻の区道の長さ10メートル、幅1メートルの歩道部分です。区が今月4日に測定したところ、1時間当たり最大でおよそ2.8マイクロシーベルトと周辺に比べて特に高い放射線量が検出されたということです。


 このため世田谷区は、高圧の洗浄器を使って道路の表面を洗浄しましたが、1時間当たり最大で2.707マイクロシーベルトと放射線量はあまり下がらなかったということです。これは年間の放射線量に換算すると14.2ミリシーベルトで、国が避難の目安としている20ミリシーベルトを下回っています。この区道は、ふだんは小学校の通学路になっていて、近くに幼稚園もあることから、区はこの場所をコーンで囲って立ち入らないよう呼びかけています。放射線量は、通常、汚染されている路面に近いほど数値が高く、路面から離れて高い場所で測ると低くなります。ところが今回の場合、路面付近よりも50センチから1メートル離れた場所の方が高い数値が検出されたところもあるということです。さらに道路の表面を除染しても放射線量が下がらないことから、世田谷区はどのように除染していくべきか、専門家に相談して今後の対応を決めることにしています。(終わり)


 


記事リンク


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111013/k10013222781000.html





今回の世田谷区の数値は、原発から30数?離れた飯館村よりも高い数値だそうです。


 


世田谷区は原発より200数十?離れています。




関東平野ではどこか安全なのか?




場所だけでなく、野菜・魚などなど食べ物は大丈夫なの???

被曝で病気になっても政府・東電は補償してくれません。

以前、中京方面の大学の先生にお話を伺いました。





子供の甲状腺がんだけでなく各種病はありますが、現在の医学では放射線被ばくによる病気と普通になった病気の因果関係を証明することはできないとのことです。


 


言い換えると、例え原発の近くにいてガンになっても、それが被曝による病気だということを立証できないとのこと。





被曝して病気になっても、その証拠は?と言われても医学では証明できないそうです。





だから、放射線量が高く現在避難地域として指定されている所でも、たいして除染できていなくても避難地域の解除をしようとしております。




その方が国も東電もお金がかかりません。





そして、5年後に病気になっても「知りませ〜んべーっだ!」という構図だと思います。





お〜怖!

汚染マップ(関東圏)


あちこちで、セシウム137と134が確認されております。


東京・神奈川含む汚染マップ公表 一部で1万ベクレル超
【asahi.com 2011年10月6日22時34分】


 東京電力福島第一原発の事故による放射能汚染について、文部科学省は6日、航空機から測定した放射性セシウム134と同137の土壌の蓄積量について、東京都と神奈川県を加えた汚染マップを発表した。東京は葛飾区や奥多摩町、神奈川では山北町など一部で比較的高い汚染が確認されたが、首都圏での広がりは見られなかった。

 調査は9月14〜18日、上空から放射線量を測定。地上の数地点で実際の土壌の濃度も調べ、両者の値から積算量を算出した。

 放射性物質の量が半分になる半減期はセシウム134が2年で、137は30年。長期に影響がある137だけの土壌の蓄積量でみると、1平方メートルあたり3万〜6万ベクレルだったのは、東京都は葛飾区と奥多摩町の一部で、神奈川県ではなかった。東京では葛飾区や奥多摩町に隣接する江戸川区、足立区、檜原村などの一部で1万ベクレルを超えたが、それ以外はほとんどが1万ベクレル未満だった。神奈川では山北町、相模原市緑区、清川村の一部は1万ベクレルを超えたが、それ以外の地域は1万ベクレル未満だった。チェルノブイリ原発事故ではセシウム137が3万7千ベクレル以上が「汚染地域」とされた。ただし強制避難の基準は55万ベクレル以上。
(記事終わり)


引用記事
http://www.asahi.com/national/update/1006/TKY201110060625.html



福島原発に近い栃木県よりも群馬県で放射能汚染が広く広がっています。



その多くの地域がチェルノブイリでい言う強制避難地域に入るかもしれません。



ちなみに、表土3000bq/kgでそこそこの体外被曝をうけます。特に子供達は…


NHKスペシャルで政府、原子力安全・保安院、東京電力の福島原発事故初動体制の不手際を特集しておりました。

リンク
http://www.dailymotion.com/video/xjbjmm_yyyyyyyy-yyyyyyyy-1-2_shortfilms

放射線被曝による疾病の現実!

こんな記事が掲載されました。


福島の子ども10人、甲状腺機能に変化 信州大病院調査
【2011年10月4日 12時00分】


長野県松本市のNPO法人日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)と信州大病院が、福島県内の子ども130人を対象に健康調査をしたところ、甲状腺ホルモンが基準値を下回るなど10人が甲状腺機能に変化がみられていたことが分かった。
旧ソ連のチェルノブイリ原発事故(1986年)の被災地では、子どもの甲状腺がんが増えたことが知られているが、今回の調査結果が福島第1原発事故で放出された放射性ヨウ素と関連があるかどうかは不明。JCFは「さらに詳しく調査する必要がある」と指摘している。
130人は原発事故を逃れ、長野県茅野市に短期滞在していた生後6カ月〜16歳。7月末から8月末にかけ、希望者を対象に血液検査と尿検査、医師の問診を実施した。
 その結果、1人が甲状腺ホルモンが基準値を下回り、7人は甲状腺刺激ホルモンが基準値を上回った。甲状腺刺激ホルモンの増加は、甲状腺ホルモンの分泌が不足している状態を表している。
 他に2人は、甲状腺の組織が破壊されたときなどに濃度が高くなるタンパク質「サイログロブリン」の血中濃度が、基準値をやや上回った。
 甲状腺は、成長に関連する甲状腺ホルモンを分泌。放射性ヨウ素は、大人より子どもの方が甲状腺に集まりやすい。蓄積すると甲状腺機能低下症や甲状腺がんを引き起こす可能性があるが、機能変化が表れた子どもたちは、現時点では病気とはいえない状態だったという。(中日新聞)


引用記事
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011100490120007.html


以前、某大学のアイソトープ専門家の方にお話をお聞きしました。


放射線被曝によるがんの発症と通常のがんの発症の因果関係を、現代の医学では証明できない!


言い換えると、5年後に子供が甲状腺がんを発症しても、その要因は放射線被曝とは限らないので、国や東電は責任は負わないということです。


放射能による疾病の発症はまだ確認されておりませんので、政府の公式見解はありませんが、「国や東電は知りませ〜ん」という可能性が高いです。


国:被曝したあんたがいけないんだ〜
東電:そうだそうだ!


交通事故は貰い損ということを聞きますが、


放射線被曝も被曝損ということにならなければ良いのですが

円高・ユーロ安による差益還元? 国力の低下にどう対処すれば…

最近、ギリシャの財政不安によるユーロ安が起こり、ユーロに対する円高に歯止めがかかりません。


それに追随して、ヨーロッパからの輸入品が安く購入できるということで、差益還元と称してバーゲンセールを行っている所があります。・・・


目先だけで考えれば、消費者にとってはよい傾向かもしれませんが、日本は資源の無い国で、戦後輸出によって経済を支えてきました。



円高によって、


●日本製品の販売力が低下し


●企業はコスト削減のために生産拠点を海外に移転し


●日本国内では産業の空洞化が起こり
 (日本の高い技術力の海外流出)


●倒産する企業が増え


●就職先が見つからない



という悪循環繰り返しております。



自動車のスズキの創業者である鈴木会長は、何とか生産拠点を海外に移さずに国内で生産したい旨発表しましたが、もう限界が来ているようです。


円高による日本の産業空洞化と弱体化を防ぐには、G8(先進国首脳会議)などのように国際協調ににようr経済介入の方法が取られておりますが、あまり効果的にはなっていないのが現状ではないでしょうか?


ある方が言っておりました。



デノミを行え




「デノミ」とは、例えば100円の価値を100分の1に切り下げることです。


1ドル=1円 1ユーロ=1円になっても、1円が100分の1に切り下げられていれば国内産業には大きな打撃は受けません。


この「デノミ」ですが、鳩山政権時代に検討されたそうです。


日本の強い産業が復活することを祈ります。


 

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。