FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎空港で12月8日にアメリカの爆弾の不発弾処理!

国土交通省のホームページより


不発弾処理に伴う宮崎空港の閉鎖について


平成23年11月25日(金)、宮崎空港敷地内において、宮崎空港STBL(停止線灯)設置工事の掘削作業中に発見された不発弾(米国製250kg 普通爆弾)の処理を、12月8日(木)07時00分より実施いたします。
 処理作業には、2.5時間〜9時間かかると見込まれており、その間、不発弾から半径400メートル以内の範囲は立入禁止となりますので、処理作業時間中、宮崎空港は閉鎖いたします。


なお、運航への影響については、閉鎖時間が2.5時間の場合、21便程度に影響、また、閉鎖時間が9時間の場合、51便程度に影響を受ける可能性があります。当日の運航状況について、詳しくは各航空会社にお問い合わせください。


国交省掲載リンク
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku09_hh_000026.html


 


宮崎空港は、大東亜戦争時、帝国海軍の基地でした。零式艦上戦闘機



 


12月8日は「ニイタカヤマノボレ1208」旭日旗




ちなみに、日本はまだ侵略憲法によって統治され、真の独立を果たしておりません。しょぼんあせる



 


先の戦争で祖国のために亡くなれた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



 


祖国のために散った方々を忘れていない日本人がまだいることを此処に記して…

スポンサーサイト

マスコミの大バカ!秋篠宮殿下は定年制など言っていない!

ここ最近、秋篠宮殿下が天皇陛下の体調を慮り、公務の在り方について言及しました。しかし、多くのマスメディアが秋篠宮殿下の趣旨を理解せず、間違った方向に報道していることが誠に遺憾です。


その記事を掲載します。


【中央日報2011年12月01日】


天皇の二男の秋篠宮殿下が30日、「(天皇の)定年制が必要になってくる」とし、現行の「終身天皇制度」の改正を促した。

秋篠宮殿下はこの日、自身の誕生日に合わせて行われた記者会見で、来月78歳を迎える天皇の公務が多すぎるという指摘と関連、「ある一定の年齢を過ぎれば、だんだんいろんなことをすることが難しくなっていく」としてこのように話した。毎日新聞など日本のメディアはこの日、「皇族が『天皇の公務の定年制』に言及したのは極めて異例」として秋篠宮殿下の発言を大きく報道した。ほとんどが「気管支肺炎で2週間入院するなど健康に問題がある父を心配する孝心から出た発言」という反応だ。だが、「上皇制復活など皇室体制の変化にもつながる発言」という分析もある。

日本では江戸時代以前は天皇が後継者に譲位して上皇になる道があったが、現在の皇室は「終身天皇」を採択している。したがって天皇が老いたり病気で公務を遂行することができない場合に備えた具体的規定がない実情だ。

秋篠宮殿下は、「人によって老いていくスピードは変わる。年齢で区切るのかも含めて議論しないといけない」と付け加えた。

一方、女性皇族が一般人と結婚すると皇族の身分を喪失する規定により皇族数が大きく減っている状況と関連し、「皇族数が減るのは国費負担という意味において悪くはないが、皇室維持のために一定の数は必要だ。私もしくは皇太子殿下の意見を聞いてもらうことがあって良いと思う」と話した。(記事終わり)




記事リンク
http://japanese.joins.com/article/068/146068.html?servcode=A00§code=A00



このような報道に対してある方より次のお話を頂きました。



 


人間だれしも歳をとれば体力が衰え、体もきつくなってくる。


企業であれば、社長という前線から会長職と言う実権を持ったかたちで前線から身を引くをしている。


陛下の公務は分刻みでスケジューリングされ、その多忙さは群を抜いており、それを秋篠宮殿下が心配されているのに、マスコミは秋篠宮殿下の趣旨とは違う報道をした。


とのお話を頂きました。



 


実際の会見内容振り返ると、教えて頂いた通りの内容です。



 


一般企業に於いて、鈴木自動車の鈴木会長はご高齢でありながら未だに頑張っておられますが、ご本人には失礼ですが相当体力的に大変なはず。創業者は皆鈴木会長のような苦労をされているのだと思いますが、通常は本田宗一郎氏のように、実権を持った会長職に控え前線での活動を控えることが成されてきました。


秋篠宮殿下が陛下の体調を心配されるのは当然で、その公務についての在り方を考えなければないないことを言っているのに、バカなマスコミは勝手に「定年制」という言葉を挙げ、秋篠宮殿下の趣旨を阻害しました。


公務を皇太子殿下や秋篠宮殿下ともども分散し、陛下のご負担を軽くすることが大切だと言いたかったのではないでしょうか?


これもひとえに、報道関係者が皇室を軽視しているあらわれではないでしょうか。


まったくもっておかしな報道です。

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。