FC2ブログ

感謝 「ありがとう」

当たり前の事ですが、感謝をする事を忘れていませんか。


 


身近な所では家族であったり友人であったり、仕事に関わる人達であったり、趣味の中まであったり様々な場面で人に助けられ支えられ、又は自らも人を助け支える人もいる事でしょう。


 


「御陰様」という言葉があります。


これは感謝の気持ちの最上級の言葉だと思います。特定の人ではなく世の中に対しての言葉として「御陰様」という言葉が存在するからです。


会社を経営している人、団体を率いている人等は、事務所に神棚があり、場合によってはお稲荷さんを祭祀しているところもあるでしょう。この目に見えない存在にまで感謝の気持ちを表せる言葉が「御陰様」です。


 


感謝の気持ちを持つ事で、その人の表情や声色が優しく柔らかくなります。


その感謝の気持ちを受ける対象者が、その気持ちを受取る事により双方が幸せな気持ちになります。


 


・感謝したいと思う


  ↓


・気持ち


  ↓


・自分の心


  ↓


・相手の心


  ↓


・相手に伝わる


  ↓


・ああ、良かった。


 


 


これは人でも動物でも虫でも植物でも見えないものでも伝わるものです。


攻撃的な人からは、「殺気」というものを感じ取ります。


「気」です。


「気」は「心」に届き、相手の「心」が身構え、脳に指令を出し、脳が相手からの攻撃に対しての防御をするようになります。


これは殴る等の攻撃だけでなく、言葉による暴力でも同じ事です。


 


感謝の気持ちというものは、受け取って気持ちの良いものであります。


そのような人の周辺には、同じような人が何故か集まってきます。


「ありがとう」という言葉を自然に使えるようになれば、今まで「ありがとう」を言えなかった人も、自然に「ありがとう」と言えるようになります。


 


「ありがとう」が言える人に根っからの悪い人はいないと思います。


「ありがとう」が言えない人は、人に対しても感謝の気持ちを持つ事が出来ず、結果的に人を遠ざけてしまう事になります。


 


「心」で感謝の気持ちを持ちながら行動や言葉をする事で、今まであまり良いことが続かなかった人も、少しずつ好転して行くものと思います。


 


さて、日本人は「御陰様」という言葉を使いますが、森羅万象に対しての感謝の気持ちを持つ人が減っています。


八百万の神々様が鎮座されているのが日本国であります。


何処に行くにも神様が御守りされています。


昔の日本人はその事を感じ取り、「御陰様」という言葉を用いていました。


 


 


人以外にも感謝の気持ちを持ってみませんか。


明日から見えてくるものが変わってくると思います。

スポンサーサイト



政治家を正すために選挙を棄権しましょう。

国民よ 騙されるな!






今の政治家は口では「国のため、国民のため」なんて言っておりますがそれは




























まっかなウソべーっだ!


























そんなおせいじもう聞き飽きた






政治家を正すために選挙を棄権しましょう。




そうすれば、本当に国や国民を思う政治家が出てくるのでは…


大本営発表「ニイタカヤマノボレ1208」

今日は12月8日「開戦記念日」、戦後70年を迎えハワイでは慰霊式典が行われたそうです。



 


昭和16年(1941年)12月8日



 


支那事変から日中戦争に突入し、列強国による包囲網(ABCD包囲網)による枯渇によって死ぬよりは進んで行かんという決断のもと、日本は開戦に踏み切り大国アメリカをはじめ連合国に宣戦しました。



 


その4年後の昭和20年8月15日に終戦を迎えました。



 


終戦の詔勅



 


…前略…   



 


 朕は帝国とともに、終始、東亜の開放に協力せる諸盟邦に対し、遺憾の意を表せざるをえず。帝国臣民にして、戦陣に死し、職域に殉し、非命に倒れたる者、及びその遺族に想を致せば、五内ために裂く。かつ戦傷を負い、災禍をこうむり、家業を失いたる者の厚生に至りては、朕の深く軫念(しんねん)するところなり。おもうに今後、帝国の受くべき苦難は、もとより尋常にあらず。汝臣民の衷情も、朕よくこれを知る。しかれども、朕は時運のおもむくところ、堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍び、もって万世のために太平を開かんと欲す。



 


 朕はここに、国体を護持しえて、忠良なる汝臣民の赤誠に信倚(しんい)し、常に汝臣民と共にあり、もしそれ情の激するところ、みだりに事端をしげくし、あるいは同胞排擠(はいせい)、互いに時局を乱り、ために大道を誤り、信義を世界に失うがごときは、朕もっともこれを戒む。よろしく挙国一家、子孫、相伝え、よく神州の不滅を信じ、任重くして道遠きをおもい、総力を将来の建設に傾け、道義を篤(あつ)くし、志操を固くし、誓って国体の精華を発揚し、世界の進運におくれざらんことを期すべし。汝臣民、それよく朕が意を体せよ。」



 



 



 



 


誤解のないように記載しますが、決して戦争を肯定している訳ではありません。



 


先の戦争によって敵も味方も戦闘員も非戦闘員も多くの方々が亡くなりました。



 


祖国のために殉じられた方々に対して心よりご冥福をお祈り申し上げます。



 



 


しかし、戦後の日本はGHQによる統制を受け、その影響による憲法を未だに施行し、皇室典範おいてはGHQの思うままの悪変をされてしまい、この国の存続に危機を迎えつつあります。



 


武力と言う戦争は終わりましたが、戦前のものすべてが否定され、日本の古き良き文化が潰えようとしている現在に至ってまだ戦争は終わっていないのだと思います。



 


終戦の詔勅にあるように


「挙国一家、子孫、相伝え、よく神州の不滅を信じ、任重くして道遠きをおもい、総力を将来の建設に傾け、道義を篤(あつ)くし、志操を固くし、誓って国体の精華を発揚し、世界の進運におくれざらんことを期すべし」





が、まったく遂行されておりません。



 




道義と志操は日本人の美徳であり、武士道という名で世界に広がっておりまして、世界からも尊敬される日本人像がここにあるのではないでしょうか?



 


戦争を否定することは大切ですが、戦争の経緯や日本はやむを得ず戦争しなければならなかった状態という真実を見ないで、頭ごなしに当時の歴史を否定することは返って自分で自分を否定することと同じに思います。



 


まして、歴史を軽視すれば自ら将来の子孫から軽視されることを私達は知っているはずですから…



 


悪かったのは日本だけでなく、植民地化したヨーロッパ諸国・黒人を奴隷にしたアメリカも同罪ではないでしょうか。



 


ましてアメリカはたとえどんな理由があろうとも、原子爆弾と言う史実にない大量破壊兵器を投下した、歴史から見ても大きな罪を背負っている国であります。

産地偽装 放射性物質が含まれた米が出回っているかも…

仙台の米穀卸「ケンベイミヤギ」 産地や銘柄を不正表示



【河北新聞社 2011年11月29日】


 



 


 米穀卸の宮城県内大手、協同組合ケンベイミヤギ(仙台市太白区、岡部英之理事長)が一般消費者向けの精米商品で、実際とは異なる産地や銘柄を表示し、販売していたことが28日、分かった。東北農政局や宮城県など関係機関は日本農林規格(JAS)法違反などの疑いがあるとして、ケンベイへの立ち入り調査を実施。行政指導・処分の検討に入った。




 関係者によると、ケンベイは2010年から11年にかけて(1)福島県産のコシヒカリやひとめぼれを宮城県産と表示(2)一般の宮城県産ササニシキを同県産の特別栽培米ササニシキと表示(3)未検査米を青森県産つがるロマンや宮城県産みやこがねもちと表示―するなどして販売した疑いが持たれている。


 農政局などの調査に対し、ケンベイは事実と異なる表示をしたことを認めているという。


 調査では、ケンベイが仕入れや出荷などの帳簿や台帳を適正な形で作成・保管しておらず、取引の実態が不明確なことも判明。宮城県は、取引記録の作成・保存を義務づけた米トレーサビリティー法に抵触する疑いもあるとみている。


 ケンベイの岡部理事長は河北新報社の取材に対し、「経営改善のための大幅な人員削減や東日本大震災後の混乱の中で表示ミスが起きた。管理不十分と言われれば返す言葉がないが、意図的な偽装ではない」と説明。「消費者には申し訳ない結果になったという気持ちはある」と話した。


 ケンベイミヤギは1951年、宮城県米穀卸販売協同組合として設立。91年に塩釜米穀卸協同組合と合併し、現在の名称となった。組合員は小売業者などの108人(2010年度)。帝国データバンクや東京商工リサーチによると、11年3月期の売上高は約13億3000万円。(記事終わり)




記事リンク


http://www.kahoku.co.jp/news/2011/11/20111129t13013.htm


 


ま〜ひどいことです。




これも氷山の一角でしかないと思いますが…


シリーズ「告日本國」10 【フランスの詩人 ポールリシャール著書】

『告日本國』この書籍は世界の状況と日本の伝統・文化を冷静に分析し、日本が取るべき方向性を示していると言っても過言ではありません。


その原文が入手できましたのでシリーズでアップしております。


現代文に訳してみましたが、専門家が行ったのではないのでその訳が不適切であるかも知れませんので、ご了承下さい。


【原文】
 未だ嘗て敗衂の屈辱を甞めざる国よ。若し汝にして真個に金甌無缺の名に値せんと欲せば、理想のための戦士たれ、将來のための戦士たれ。之が為に戦ふものは敗る々ことなし。理想は将來なり。如何なる国民も其の理想を実現する以外に使命なく、また其の以外に国體なし。汝若し萬国の首たらんと欲すれば、その戦士をして至高なる理想のための戦士たらしめよ。汝若し国運をして無窮ならしめんと欲すれば、最も無窮なる大業に参与せよ、将來の世界と聯盟せよ。蓋し将來の世界は己れに奉ずるものに奉ずべし、多く奉ずる者には多く、少しく奉ずる者には少しく奉ぜん。而して現在の世界は、その至高の理想に奉ずる者に向って、己が全力を与ふべし。

国威の発揚に志せよ。但し国威の一半は力より、他の一半は精神より来るを要す。力を所有せよ、而して力に所有せらるゝ勿れ。力が隠し有てる悪魔に備へよ。汝は西欧の武器を採れり。希くは之を純化せよ。之をして無敵たらしめんが為には其の純潔を保て。卑しき利欲の泥をして之を汚さしむる勿れ。之を些々たる利害の為に用ひずして、高貴なる理想の為に用ひよ。之をして汝の體軀を蔽はしめて、其の精神を蔽はしむること勿れ。


【現代訳】
 今までに一度も敗北の屈辱を嘗めていない国。もし、あなたの国がまことに強固で外国の侵略や侮りを受けずに尊厳を保つ国という名を欲するのであれば、理想の為の戦士でいて欲しい、将来の為の戦士でいて欲しい。これの為に戦う者は敗れることはありません。理想は将来なのです。いかなる国民もその理想を実現する以外に使命は無く、またそれ以外の国体も無いのです。あなたの国がもし世界の国々の首領でありたいと思うのであれば、もっとも果てしない大業に加わり、将来の世界と行動を共にする誓いを結んで下さい。おおよそ将来の世界は己(日本)に謹んで勤めるものはうやうやしく受け、多く勤めるものには多く、少なく勤めるものには少なく受けられよ。そして、現在の世界は、そのこの上ない理想に謹んで勤めるものに向かって、己(日本)が全力を与えて下さい。

 国威を奮い立たせることを志して下さい。但し、国威の半分は力を、他の半分は精神から来ることが肝心です。力(軍事力)を所有して下さい、しかしながら力(軍事力)に所有されないで下さい。力(軍事力)が隠し持っている悪魔に備えて下さい。あなたの国は西洋の武器を採用しました。願わくばこれを純粋なものにして下さい。これによって(西洋の武器)無敵でいるためには、穢れなく心を清らかに保って下さい。利益を得ようとするいやしい欲望の泥によって穢れないで下さい。これを、取るに足らない利害の為に用いず、高貴な理想の為に用いて下さい。これでもってあなたの身体を覆い、その精神を覆うこと無いようにして下さい。



【解説】
第1次世界大戦が終わった当時、世界の列強国は覇権を争い駆け引きをしておりました。日本は日露戦争という過去最大の戦争を終えてヨーロッパやアメリカと対等の国として認識され、明治維新より続いてきた「富国強兵」政策がひと段落しました。

ヨーロッパ諸国は、アジアに植民地を求めその覇権争いも第1次世界大戦へつながりましたが、それがひと段落して世界的な戦争を起こしてはならないという指針のもと国際連盟が設立されましたが、国際連盟は列強国の優位な場でしかなく、人種平等を提案した日本は孤立しかねない状況に陥ります。アジア諸国は相変わらずヨーロッパ諸国の植民地でしかなく、アジアの人々は自由が奪われた状態でした。

リシャールはそのような状況に対して、アジアの一国である日本にアジアのために立つよう促しているのでした。

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR