FC2ブログ

【心の学問】 雪かきから学ぶ

英国詩人 ウォルタースコットは

「教育のうちで最上のものは 自分で自分を教育することである。」

との言葉を残しました。

自分で自分を教育することに慣れていない私ですが、





今日、雪かきで一つ勉強になりました。





雪が降り、その上を車が通るとタイヤの跡がそのまま圧雪され凍ってしまいます。

雪国や雪かきをよくやられる方は、ご存じだと思いますが、これをはがすのは非常に大変です。

そのままにしておくと、通った人が滑って怪我をすることもあります。

できればこの塊をはがしたいと思ってスコップでえっちらおっちらやってました。


除雪機で雪を飛ばすとキラキラと非常にきれいに雪が飛びます。でもこれは粉雪だけ。

硬く道路にへばりついている雪は簡単にはとれません。

スコップでガンガンやらないととれません。




人の信念も同じなのかな〜と思いました。




他人には白い目で見られ、馬鹿にされ、何をしているんだと全然理解されないこと。

人に踏まれようが、嫌味を言われようが、自分が成し遂げる志を貫くには、この圧雪されたような強さが必要なのかな〜と思いました。

踏まれたから硬く強くなった雪。

踏まれていなければ、サラサラと飛んで行ってしまう。




坂本竜馬の言葉

世の人は 我を何とも 言わば言え 我が成す事は 我のみぞ知る




そういえば、アルプスやアメリカ大陸の氷河は非常に硬く長い間凍っておりますが、とけると自然をはぐくむ大切な水になります。


信念が強く、それを成すことで、とけて人の為になる。


そんなことに気付かされた雪かきでした。

スポンサーサイト



最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR