FC2ブログ

沖縄基地問題 なぜ硫黄島を活用しないのか?

 米軍の普天間基地移転問題で沖縄県民の皆さんが苦しい状況にあります。


 県内移設県外移設で民主党が目先の票を取るために、信用を崩して大問題にっておりますが、総理大臣も防衛大臣も国会答弁では歯切れが悪いようです。


米軍基地を沖縄に置くことの住民反対の主な理由は、報道等を見ておりますと


●戦闘機やヘリコプターの事故による住民への危険性


●アメリカ兵の日本人に対する犯罪


●騒音問題 他…

があるようです。


 地域住民がその米軍基地の設置に異を唱えている様々な要因が報道されておりますが、実際のところ日米安保による米軍との協調や日本の国土防衛に於いては沖縄に米軍基地を設置することは重要との認識が政府に見解だと思います。


 沖縄は中国に近くて、近距離に基地を置くことで、中国や北朝鮮に対して軍事的なプレッシャーをかけられるという利点を持っているとこれまで認識されておりましたが、ここ最近、中国から近い分その反面多くの危険性を伴っているということが言われてきました。


それは、中国が今後空母を展開してくるとのことから始まっているようです。


中国から近い分、制空権・制海権争いは熾烈になり一歩間違えれば、沖縄にある米軍や自衛隊の基地は壊滅的打撃をこうむることもあり得るという見方です。


ただでさえアメリカは軍事予算縮小で、世界に展開するアメリカ軍が縮小傾向にあり、それにまして戦力の早期壊滅は避けたいという方針も検討されております。


また、台湾の情勢も対中国寄りの政党が政権を取得すると、中国は否応なく太平洋に繰り出してくると思われます。



硫黄島は、完全に日本やアメリカの制空権・制海権内にあり東シナ海だけでなく、台湾周囲にも睨みをきかせられる絶好の場所です。また住民のいない無人島のため、住民からのクレームも無いので深夜でも戦闘機やヘリコプターを遠慮なく飛ばすことができます。



米軍基地を硫黄島へ移してみてはどうでしょうか?

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR