FC2ブログ

空売りと企業価値

先日、株に詳しい方よりお話を伺いました。


これまで、株式のことについて無知で世界情勢、国内の情勢、企業の技術力や先進性など企業を取り巻く環境などが敏感に株価を左右することをしりました。


そのお話の中で「空売り」というものを聞きました。


これまでの認識は、株を買った人がその企業の株価が上がればその株を売り、その差益を儲けることができる。


しかし、株券を買わずに信用取引であれば、逆に売って株価が下がったところを買い戻しして、その下がった分の差益を儲ける仕組みがあることをしりました。


数年前、とある大手航空会社が経営破綻をしました。その会社は鶴のマークで有名な日本のフラッグシップと言われていた会社です。


実は業績不振にだけで株価が下がっただけではなかったことをお聞きしました。


通常、空売りすると株価が下がり下げ止まりになったところ(なりそうなところ)で株を買い戻しして、その差益を得るとのことですがこの大手航空会社の場合、その熱が加熱して、0円まで行って仕舞ったそうです。そしてその株券はパーになったとのこと。


それで、空売りしていた方々は大変損をしたとのことでした。


その話をお聞きして唖然としました。


その大手航空会社は、2009年4月30日時点で16221人の従業員がいる会社です

グループ企業やパートさんアルバイトさんを含めるととてつもない人達の雇用をがあり、その人達の生活がかかっております。

業績不振により、会社が倒産するのはこのご時世仕方ないことと思いながら、一部の信用取引より目先の利益を求める者の為にこれらの多くの人達が路頭に迷う危険にさらさせtことに、何の罪の意識を持っていないことが、驚愕でした。


この大手航空会社は国の資本が入り、現在では黒字に転換したとか。


業績不振ではなく、単なるマネーゲームのために、多く人達が生活の危機にさらされる現状について、憤りを感じました。


決して株を否定しているのではなく、株式の正しい取引によって運用されているならまだしも、マネーゲームによって多くの人達を苦しめ、場合によっては死に至らしめること、そのような状況が平気で行われていることが残念でなりません。


自分のことしか考えていない人間が、金を持ち、金を操り、人までも操る。


しかし、とある方からお聞きしました。



金は人間が作った。その金に人間が使われてどうする。

金は使うものであって、使われるものではない。




今、多くの政治家・官僚・企業のトップなど国を導く人々が金に使われて、右往左往し、金儲けの得意な某国に金を吸い上げられ、自ら自分の国の首を絞めていることに気付かず、金以上の大切なものを失っている現状に、まったく気付いておりません。


これも心低具現症候群が蔓延している結果だと思いました。

スポンサーサイト



最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR