FC2ブログ

台湾でも歌われている「仰げば尊し(青青校樹)」

「仰げば尊し」


卒業式でよく歌われておりました。


先生に対する感謝と敬意を歌う日本の心を表したような歌ですが、なんと台湾でも歌われておりました。





台湾で歌い継がれる「仰げば尊し」
you tube
http://www.youtube.com/watch?v=pWi93tYxXz4




 


日本の「仰げば尊し」と台湾の「仰げば尊し」の歌詞は違います。



『校庭の草木が青々と生い茂る。
 
 恵みの雨のごとく喜ばしい。


 筆とすずりのように、親しく朝晩笑っていた。


 なぜ今日が別れの朝なのか。


 人生の道は多く、人の道は遥かに広い。


 帆を上げて夜明けを待つ。


 真心で教えてくださった、進路は心に抱いています。


 先生の高い志を尊敬します』



心やさしき、でも力強さを感じる歌詞です。



日本の「仰げば尊し」の歌詞


(1) 仰げば尊し 我が師の恩
  教えの庭にも はや幾年
  思えばいと疾し この年月
  今こそ別れめ いざさらば


(2) 互いに睦し 日頃の恩
  別るる後にも やよ忘るな
  身を立て名をあげ やよ励めよ
  今こそ別れめ いざさらば


(3) 朝夕なれにし 学びの窓
  蛍のともしび つむ白雪
  忘るるまぞなき ゆく年月
  今こそ別れめ いざさらば



日本の大切な心をいつまでも守りたいですね。

スポンサーサイト



最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR