FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せとは

毎日、新鮮で美味しい物を食べて、綺麗な山の水を飲んで、体を動かして農作物を作る。


 


このような生活が始まり、人の幸せとはなんなのかという事を思うようになりました。


 


今は拝金主義であり、お金があれば幸せで正義で成功者という風潮が強いように思えるが、例えお金があったとしても病気になり早死してしまっては元も子もないでしょう。


 


私の近所では、立て続けにお年寄りがなくなりました。今年に入って何人の方が亡くなったのだろうか。比較的若い50代や60代の人も病に倒れ亡くなっている人も多くいます。


 


健康で長生きできる、これが幸せな事ではないかと思うようになってきました。


そこには体が動くまで生涯現役を貫く、働き者のお年寄りが多くいます。


年金だけで暮らしており、運動などを行わない人が比較的早くになくなっているような気がします。


 


定年という制度は、本当に人を幸せにするのだろうか?


人から必要とされて、人は生かされるのではないでしょうか。


 


定年退職した男性が、行き場を失い、人生の目標を見失い、突然老けて行き、ボケてしまうケースもよくあります。


反面、定年退職してから輝き出す人もいます。


 


その差はなんなのでしょうか。


 


おそらく、心の持ちようであり、幸せに関する価値観の違いだと思います。


 


 


しかし、これからは働く若い世代が減ってきます。


働く事ができないお年寄りを若い世代で支えて行く時代となります。


 


私も何れお年寄りになります。


その時に若者に出来るだけ世話にならないような生活を送って行ければよいと思うようになりました。


 


毎日、一生懸命に働き、食事を摂る、新鮮な空気に囲まれ、のんびりとしたひとときを送る事ができる。


私はそのような自然と共存する生活が、人としての幸せなのだと思うようになってきました。

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。