FC2ブログ

心を養う 【オタケ ノ オトウト…】

オタケ ノ オトウト ガ、ヨナカ ニ、ナキダシマシタ。

オカアサン ハ、ダキアゲテ、イロイロト、ナグサメテイマス。

オカアサン ノ ゴオン ヲ、ワスレテ ハ ナリマセン。


これは尋常小学修身書 第2学年児童用に記載されている一部です。

すべてカタカナなので、読みづらいと思いますが、このような親に対する恩を昔の子供たちは小さい頃から学校で教わっておりました。


もうひとつ紹介します。


ショージキナ デッチ ガ、タンモノ ニ、キズ ノアル ノ ヲ、オキャク ニ シラセテイマス。

コノ コ ハ、オトナ ニ ナッテ カラ、リッパナアキンド ニ ナリマシタ。


尋常小学校の第2学年生は、今の小学校2年生と同じくらいです。


今でも道徳の授業はあるのかわかりませんが、この時代の小学2年生に総てとは言いませんが、現代の小学6年生でもその道徳心(道義)にはかなわないと思います。


まして、大人ならなおさらかないません。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

修身を学んできてない世代が多いと思います。

私もその一人ですが、たとえ歳をとってからでも、遅くは無いと自分に言い聞かせて少しずつですが心に落とし込もうとしております。

でも、子供の頃の方が純粋だからな~

Unknown

修身を学んできた世代とそうでない世代。
残念ながら非常に大きな差があります。

会話をしているとその差が明らかにわかります。
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR