FC2ブログ

バカな日本人・バカな環境省 【スーパークールビズ】

【毎日新聞記事】平成23年5月13日

 東日本大震災を受けた節電対策のため、環境省は13日、職員にノーネクタイや上着なしでの勤務を推奨する現行の「クールビズ」を強化し、ポロシャツやアロハシャツ、Tシャツの着用も許容する「スーパークールビズ」に取り組む方針を明らかにした。6月1日から実施する。


 従来のクールビズは、ノーネクタイにノージャケット、半そでシャツなどが基本で、沖縄の「かりゆしシャツ」やチノパンも認められていた。今夏は東京電力福島第1原発事故の影響で電力供給不足が予想されることから、温暖化対策を担当する官庁として例年以上の軽装を職場に促し、冷房の使用を減らして節電を徹底することにした。


 同省によると、スーパークールビズではポロシャツ、アロハシャツ、スニーカーやサンダルを認める。Tシャツとジーンズも着用可能だが、Tシャツは執務室内に限り可で「無地か柄が派手でないもの」、ジーンズは「破れてだらしないものは除く」とした。ビーチサンダル、短パン、ランニングシャツは認めない。


 職員には「状況に応じた節度ある着用」を求める方針で、他省庁や自治体、民間企業へも参加を促す。


 松本龍環境相は同日の閣議後会見で「要は節電、省エネが一番の目的で、そこに着目すれば皆さんに分かっていただけると思う。環境省としては旗振り役をしないといけない」と話した。
(記事終わり)


日本はいつのまにか、ハワイになって仕舞いました。


官公庁の仕事着でアロハOK! サンダルOK!


しまいには、「状況に応じた節度ある着用」だそうです。


アロハ・サンダルをOKにしていること自体、節度はないと思います。


ここまでくれば、相当深刻な病気です。


「心低愚現症候群(しんていぐげんしょうこうぐん)」


【服装の乱れは心の乱れ】

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

和装について

雑誌などによる、今年は甚平や作務衣などがはやるとか?


浴衣や着物も見直されてきているようですが、以前、宿泊した大津のホテルで誰かの結婚式がありまして、若い女の子達が、和服を着ているのですが、膝から下が無い和服を着ていて、非常にびっくりしました。

ん~~~とあきれてしまった記憶があります。

Unknown

そもそも洋装は日本の気候風土に合っていません。

和装であれば見た目もよく気のゆるむ事もないと思いますが・・・

ジーンズの人が増えそうですね。
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR