FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカも原子力危機?ロスアラモス研究所が火災

産経ニュース【2011.6.28】

放射性物質、漏れ出す危険性なし ロスアラモス研究所へ延焼、一時閉鎖

日本に投下された2つの原爆の開発の舞台となった米ニューメキシコ州のロスアラモス国立研究所付近で26日、山火事が発生、27日に研究所の敷地の一部まで延焼した。その後、敷地内の火は消し止められ、同研究所は放射性物質など有害物質が漏れ出す危険性は当面ないとしている。

 同研究所は27〜28日、非常事態に対応する最低限の人員を残して一時的に閉鎖することを決めた。再開時期は未定。付近の住民には避難命令が出された。


 同研究所は、危険な資材のほか陽子加速器のような貴重な設備は適切に保護されていると強調。一方、延焼に備えた予防措置として、研究所の中でも火事の現場に近い区域にある施設への天然ガス供給を停止した。ロスアラモス国立研究所は、核関連のほか、生物工学やコンピューター工学の専門家ら計1万人以上が勤務する巨大施設。(以上記事終わり)

リンク
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110628/amr11062810110004-n1.htm

東日本大震災といい、原子力発電所の事故といい、ロスアラモス研究所の山火事の延焼による火災といい、
大東亜戦争時の状況が再現されているように思うのは、私だけでしょうか?

ちなみに広島・長崎の原爆による死者・行方不明者は約20万人です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。