FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島原爆60発分の放射性物質が放出された。

毎日新聞【2011年6月6】


放射性物質:77万テラベクレル…総放出量を上方修正



経済産業省原子力安全・保安院は6日、東京電力福島第1原発事故で放出された放射性物質の総量について、これまでの37万テラベクレル(ベクレルは放射線を出す能力の強さ、テラは1兆倍)から77万テラベクレルへと上方修正する解析結果をまとめた。内閣府原子力安全委員会の推計の63万テラベクレルに対し、過小評価との指摘が出ていた。安全委員会に報告したうえで、国際原子力機関(IAEA)閣僚会議に提出する日本政府の報告書にも盛り込む。


 総放出量は4月12日、国際原子力事象評価尺度(INES)でチェルノブイリ原発事故(総放出量520万テラベクレル)と同じ最悪のレベル7に引き上げた際に、保安院と安全委員会がそれぞれ発表した。


 安全委は原発周辺で計測された放射線量などから、事故直後から4月5日までの間の大気中への放出量の逆算を試みた。一方、保安院は炉内の状態から試算。今回の見直しでは、2号機、3号機の爆発後の放出量を加えるなどした。


 INESでは、数万テラベクレル相当の放射性物質の外部放出がある場合をレベル7と定めており、上方修正でもレベルは変わらない。(記事終わり)

リンク
http://mainichi.jp/select/science/news/20110606k0000e040073000c.html


この77万ベクレルという数値はどんな数値か、私達一般人には想像つきにくい内容です。ある専門家の方にお聞きしたのですが、簡単に言うと広島に落とされた原子爆弾約60発分の放射性物質が放出されたとのことです。


「それじゃ、テレビで放映されているよりもっとひどい状況じゃやないか」と思うのは私だけではないと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地震

最近、震度5でもあまりビビらなくなっているきているのは気のせいでしょうか?

以前は、震度5だったらかなり強い揺れでびっくりしていたのですが。

それにしても、3月11日以降地震の頻度が日本全国であまりに多すぎるように思います。


天災は忘れたころにやってくる

何かの戒めと報道しているテレビは皆無に等しいようです。

Unknown

NHKの朝ドラの「おひさま」で昨日終戦を迎える放映がありました。

ドラマ直後に、ドラマの設定地付近に近い松本周辺が強い地震が発生しています。

偶然なのでしょうか?
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。