FC2ブログ

心の戦争(此の敗戦、必ずしも悪しからず)


戦後の総理大臣・吉田茂は1945年9月2日の書簡に於いて次のように述べております。



「此敗戦必ずも悪しからず」



「明治維新の昔に返りて更に開国進取広く知識を世界に求め道義の昂揚に思を致し外資技術を大々的に招致し新たに富強の策を立つべきに之有(これあり)、然るに今尚食糧増産とか国民皆農などと囃立(はやしたて)居るなど迷惑未醒沙汰の限に候」



吉田にとって敗戦は危機ではなく好機だった。…
「文芸春秋2010年8月号より抜粋」



戦後、日本は広く知識を世界に求め、世界第2位となる経済大国にまでなりました。
戦後の焼け野原から、現在の経済復興をなした諸先輩の並々ならぬ苦労は、私達には想像がつきません。
「衣食足りて礼節を知る」と昔からいわれますが、衣食が足りてきてから日本は礼節を失いつつあるのではないでしょうか。


そして、道義をますます失いつつあるのではないでしょうか。


吉田茂の言葉からすれば、まだ、大東亜戦争は終わっておりません。



日本人が日本人の心を取り戻すまで…


 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

寺子屋

江戸時代の庶民の学問所・寺子屋では、教養のある武士や、隠居された郷士の方が子供たちに教えていたそうです。

藩の学問所・藩校では、専門の分野を教える前に、道義を教えていたとか。

どちらにしても、心の学問とは遠く離れている現在の教育では・・・

思い切った改革が必要だと思います。

Unknown

礼節を教える世代が礼節を知らない人が多いです。自分や自分の家族の今年か考えない人も増えてきています。教育を抜本的に変えて行く必要がありますが、教師や教育制度を見直す事が不可欠です。
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR