FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能被害によって訴訟を起こしてもどこまで誠意ある対応が…

東電「訴訟通じ支払い基準作る」=茨城のゴルフ場が賠償提訴−東京地裁
【時事通信:2011/10/12】


 東京電力福島第1原発事故による風評被害で売り上げが激減したとして、茨城県でゴルフ場を運営する東京都内の会社が東電を相手に、約1億円の損害賠償を求める訴訟を12日までに東京地裁(深山卓也裁判長)に起こした。同日開かれた第1回口頭弁論で、東電側は争う姿勢を示した上で、「訴訟手続きを積み重ね、適切な支払い基準を作りたい」と述べた。(終わり)


記事リンク


http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011101200351


損害賠償の基準を東電側で作るのはまったくおかしな話です。


だって、損害を起こしたのは東電なんだから。


 


本来はまったく利害関係のない第3者機関が損害賠償の基準を作るのが筋ではないでしょうか?




大東亜戦争の時のパール判事のようにビックリマーク




風評被害だけでなく、子供たちの健康被害がもし現実となったら、お金だけで解決できる問題ではなくなると思いますが…




誠意ある対応をお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうです。

賠償額を減らしても、どうせ消費者に追わせる気だ!

Unknown

賠償額を減らしたいというのが見え見えですね。
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。