FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県柏市で規制値の15倍の放射線量を検出!

最大57.5マイクロシーベルト=地中で検出、原因調査−千葉・柏
【時事通信:2011/10/21】

 千葉県柏市は21日、同市根戸の市職員寮跡地の道路脇で、地表から3〜40センチの穴を掘ったところから最大毎時57.5マイクロシーベルトの放射線量を測定したと発表した。地表の放射線量は低く、10メートル離れた場所の空間放射線量は0.3マイクロシーベルト以下。同市は福島第1原発事故との関連はないとみている。

 市は道路を通行止めにして、半径3メートルを立ち入り禁止にした。川砂で覆うなどして汚染土流出を防ぎ、土を調べる。

 市内の住民から18日に「毎時3〜5マイクロシーベルトが測定されるところがある」と連絡があり、市が調べた結果、毎時10マイクロシーベルトを超える値を検出。21日に千葉県環境財団による専門的な調査で地中から最も高い値を検出した。(記事終わり)

記事リンク
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011102100939


以前は、年間積算被曝数量は1mシーベルトでしたが震災後に20mシーベルトに上げられました。

その20mシーベルト/年に対して毎時に直すと3.8μ(マイクロ)シーベルトが1時間当たりの規制値になります。

今回57.5μシーベルト/時間ですのでざっと計算すると15倍もの数値が検出されました。

各地で高い数値が存在しておりますが、なぜ他の市町村は積極的に調査をしないのでしょうか?

行政の責任を放棄しているのと同じです。

行政の方々の給料は、納税者の税金で賄っているのに

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。