FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品の暫定基準値の厳格化 当たり前のように言うな!とっくに体内に入っているかも…

食品安全委:生涯被ばく「100ミリシーベルトで影響」


 放射性物質の食品健康影響を評価していた内閣府の食品安全委員会は27日、健康に影響を及ぼす被ばく線量について、食品からの被ばくで「生涯累積でおおよそ100ミリシーベルト以上」とする評価書をまとめ、小宮山洋子厚生労働相に答申した。当初は「100ミリシーベルト」を外部、内部被ばくの合計線量としていたが、「説明不足だった」と食品摂取による内部被ばくに限定した。厚労省は答申を受け、現行の暫定規制値の見直しに入り、規制値を引き下げて厳しくする見通し。

 食品安全委は4月以降、広島や長崎の被爆者のがん発生率データなど約3000の文献を検討。7月に「生涯100ミリシーベルト」の評価案を公表し、広く意見を求めた。3089通の意見が寄せられ、「規制値が厳しくなるので良い」「厳しすぎて農産物の生産に影響が出る」など賛否が分かれたが、「修正を必要とする意見は確認できなかった」とした。

 外部被ばくを考慮しないことについて、会見した小泉直子委員長は「著しく外部被ばくが増大しないことを前提にした」としながらも、「外部被ばくが非常に高いケースには適用できない。外部被ばくは、しかるべき機関が策を講ずる問題だ」とした。100ミリシーベルト未満の健康影響については「言及することは困難」とした。

 また小児に関して、甲状腺がんなどのデータから「感受性が成人より高い可能性がある」とし、配慮が必要であるとの考えを示した。

 「生涯100ミリシーベルト」は一生を80年として単純計算すると年1.25ミリシーベルトとなり、現行の暫定規制値の根拠である被ばく限度(放射性セシウムで年5ミリシーベルト)を大幅に下回る。すでに小宮山厚労相は21日、新たな規制値は「厳しくなると思う」との見通しを示している。【毎日新聞 2011年10月27日】


記事リンク
http://mainichi.jp/life/food/news/20111028k0000m040073000c.html


暫定基準値を厳格化するそうです。


福島原発事故から約7カ月経っており、既に放射能に汚染された商品は出回っております。


自ら放射性物質検査をしてくれている良心的な生産者や組合がおられますが、残念ながらそいう人たちだけではありません。


食の問題は、原発事故以前からも取り沙汰されており、生産地偽装が一番よい例でしょう。


もしこれまでの暫定基準値で汚染された食品を食べ、既に内部被曝しているのなら、何をもって責任取るの?


 


まずこれまでの基準値が甘かったことを国民に詫びてから、次に進めるのではないのでしょうか?


どこの省庁が発表しているかわかりませんが、何が年間20mシーベルトだ!


この記事だと全然違うじゃないか!


最初は年間1mシーベルトだったのに…


政治家・官僚がまともに行政をしてくれないのであれば、なぜ国民は税金を払う義務があるの?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まるで虚々実々

国民をだまして何か企んでいるのかな?

うそで塗り固めるとは…

でも、投票する有権者も己の利益を優先して、投票している人も多いのではないかなと思います。

騙す方も騙される方も???

国民が自分の国に誇りと信用を持てば、おのずと政治の在り方がわかるのではないかな~と思います。

Unknown

嘘で塗り固め、更に嘘をつく。
これが今の政府です。
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。