FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日の丸

役所、病院など公共施設で日の丸を掲げているところは多いですが、今日は残念な日の丸を見ました。

それは、とある貸しボート屋さんで、風向きと風の強さを表す旗(流しのようなもの)の隣に日の丸が揚がっていたのですが、白地に赤ではなくグレー地にどす黒い赤でした。
ものすごい汚れてそんな色になってしまっても日の丸をあげているなんて。

なんだか悲しくなりました。外人の観光客が見た時に、なんだこの国はと思われるのも時間の問題のように思います。

visit japanキャンペーンを政府がやっても、日本人が恥をかくだけ。

とある国では、国旗を粗末にすると罰せられるようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

国があるから人が存在する。
人がいるから国が存在する。

戦後、日本は大きな戦闘に巻き込まれる事なく、戦がある訳でもなく、表面上は平和な暮らしをしています。

その平和が、国という存在をぼかしてしまっているのかもしれません。
なので、その延長上で「君が代」の斉唱をしなかったり、国旗を掲揚しなかったりするのかもしれません。

先ずは、教育からだと思います。

それは綻びの一端なんでしょうね。

国旗とは、国を表すアイコンになるんでしょうけど、
現在は国自体のアイデンティティーを失っている状態なんでしょうから、そこに何も感じてはいないのではないでしょうか?

国って何?
何で国旗が大事なの?

冗談みたいな話、その辺りから疑ってかないと、
現状を把握するのは難しいのでは…そう思ってます。

国旗は大事です。


昔、祝日の日を「旗日」ともいって、国民は皆祝日には「日の丸」を揚げていました。
最近、近所で見かけたのですが、祝日になると必ず国旗を掲げている御家があります。非常に綺麗に揚げられているので気持ちよいです。見習うべきだと思いました。
そんな事を考えていたらこの投稿でしたので、不思議です。

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。