FC2ブログ

日本の財政状況はスペインより悪い

スペイン国債、7%寸前…財政危機が波及の恐れ


読売新聞 11月18日(金)1時24分配信


 【ロンドン=中沢謙介】スペイン政府が17日実施した10年物国債の入札は買い手が十分に集まらず、落札利回りは年6・975%となった。

 ロイター通信によるとユーロ導入後で最も高く、1997年以来14年ぶりの高水準(価格は低水準)となり、国の資金調達が難しくなる危険水域とされる年7%台に迫った。ユーロ圏第3位の経済大国イタリアに続いて、第4位のスペインにも財政危機が波及する恐れが高まってきた。

 国債の応札倍率は1・54倍と低調で、10月の1・76倍を下回った。既に発行されているスペイン国債の利回りは一時、年6・8%台に上昇(価格は下落)した。

 スペインは財政赤字が国内総生産(GDP)比で9・3%に達し、ユーロ圏17か国の平均(6・2%)より財政状況が悪い。失業率は22・6%とユーロ圏で最も高く、25歳未満の失業率は48・0%に達している。欧州委員会の予測では2011年と12年の実質GDP成長率は0・7%にとどまる見通しで、スペイン財政再建の行方が不安視されている。(記事終わり)





財務省のホームページに財政収支の国際比較(対GDP比)というものがあります。







































暦年199519961997199819992000200120022003
日本▲ 4.7▲ 5.1▲ 4.0▲ 5.8▲ 7.4▲ 7.6▲ 6.3▲ 8.0▲ 7.9
米国▲ 3.3▲ 2.3▲ 0.90.30.71.5▲ 0.6▲ 4.0

▲ 5.0




































暦年20042005200620072008200920102011
日本▲ 6.2▲ 4.8▲ 3.4▲ 3.0▲ 3.9▲ 10.5▲ 9.3▲ 9.6
米国▲ 4.4▲ 3.3▲ 2.2▲ 2.9▲ 6.3▲ 11.3▲ 10.6▲ 10.1





日本は、2011年は9.6%と既にスペインを上回っております。


ちなみにアメリカは10.1%




ユーロ平均よりも状況は悪いです。




対GDP比だけでは一概に言えませんが、日本も危機的状況であるにもかかわらず海外支援にえっちらおっちら。




そんな余裕はないはずですが・・・








ちなみに最近話題のGNH(国民総幸福度)




日本人の愛国心に於けるGNHの比率は世界で最低かもしれません。




何せ学校教育で「日の丸」を掲揚するのに反対する教師がいますから。




たとえどんな事情があろうとも、自分の国を自分で否定するバカは世界に少ないのではないでしょうか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR