FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の利権構造を造ってしまったのは田中角栄さんだった!?

かつて、日本の産業構造は6割が土木建設関連と言われてきました。



 


しかし、国費が削減されることによって公共事業も減り、その仕組みが明らかにされつつあります。



 


ある政治家元秘書に聞きました。



 


「国の建設計画で公共事業を行う際に、実際現場で支払われる費用は予算の1割にしか過ぎない。あとは、利権団体とピンはねした大手が大半を取得する。その構造が出来上がっているので、その仕組みを壊さない限り税金の無駄遣いは続く¥べーっだ!」と…



 


国民から税金を絞りとり、それを還元するに何ら付加価値を付けずにピンはねするだけで稼いでいる輩(やから)が大勢おります。



 


これらの馬鹿どものピンはねを排除すれば、国家の支出も10分の1に減らされるのではないでしょうか?



 


このような仕組みを造り上げてしまったのは、田中角栄さんの



 


「日本列島改造論」



 


と聞きました。



 


土木出身の田中角栄元総理大臣は、鉄道・道路・港湾・河川などあらゆる土木建設に対して、法律を作り、その法律施行に於ける各省庁の特殊法人を造り、土建屋と結託し、血税の多くを無駄に使ってきました。



 


その仕組みは現在も生きており、今話題の原発関連もその仕組みで成り立っております。



 


ピンはねだけで儲けられるのであれば、事業に対してまじめに努力をする必要はなく、企業としての力を失い、その存在すら危ぶまれることが分かっていないようです。



 


国の借金のつけを国民にまわすのなら、今まで吸い取った血税をまず国民に返せ!



 



 



 


山岡鉄舟の詩…山岡鉄舟が華族に列せられた時



 



 


「食って寝て 働きもせぬ ごほうびに 蚊族(華族)となりて またも血を吸う」



 



 


明治時代は人がいました。



 


今は人の上に立つ人が、人でなくなっている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。