FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ「告日本國」5 【フランスの詩人 ポールリシャール著書】

『告日本國』の原文の続きです。


現代文に訳してみましたが、専門家が行ったのではないのでその訳が不適切であるかも知れませんので、ご了承下さい。


【原文】
独り自由を保全したる亜細亜の唯一国よ、独り自由を保全したる世界の唯一国よ。汝は自由を萬国に与へんが為めに出現したることを覚れ。
汝の栄譽は啻に是れのみに非ざるなり。汝は萬国の侵略に対して防護せられ、而も汝に来れるものは必ずや何ものかを将来せずと云ふことなかりき。汝は賜物を萬国より受けたり。一切の文明は其の起る毎に、譬ふれば福神の如く、其の賜物を授けんがために汝に臨めり。諸文明伝来の回顧は、直ちに日本進歩の段階を物語る。支那、印度、更に後れて欧羅巴は、其の有する至上のものを双手に満て々汝に来れり。汝の敵が、汝と劒戟の間に見えたるすら、畢竟汝をして更に偉大ならしむるの機会を与へんがために外ならざりき。
独り他国より福祉のみを受けたる世界の唯一国よ。汝は他に福祉を与へんがために出現したることを覚れ。




【現代訳】
単独で自由を保護し安全であるようにしているアジアで唯一の国よ、単独で自由を保護し安全であるようにしている世界で唯一の国よ。あなたの国は自由を世界の全ての国に与える為に出現したことに気付いてほしい。
あなた方の栄誉はただこのことのみではありません。あなたの国はあらゆる国からの侵略から守られ、しかもあなたの国に来られた方々は必ず何ものか将来きせずと云ったものはおりません。あなたの国は恩恵や祝福をあらゆる国から与えられております。全ての文明はそれが起こるたびに、例えれば福の神のように、その恩恵や祝福を授けてもらいたいが為にあなたの国に臨むのです。もろもろの文明が外国から伝わったことを振りかえることは、じかに日本の進歩の階段を物語るのであります。支那(中国)、インド、更に遅れてヨーロッパは、それぞれが有する最上のものを両手に携えてあなたの国に来ました。あなたの国の敵があなたの国と刀を交えることすら、結局あなたの国をして、更に偉大なことを知らしめる機会を与えているに過ぎません。


単独で他の国よりも安定した営みを成すことが出来る世界唯一の国。あなたの国は他の国に安定した営みを与える為に出現したことに気付いてほしい。


【解説】
一度も侵略されたことのない日本は、その恩恵があるからこそかえって世界で自由を獲得していない国に、自由を与える栄誉をもっているとのことです。ここでいう自由の対象となる国とは、植民地として隷属している国で、大東亜戦争後、様々な国で独立運動がおこり現在ではそのような国は少ないのですが、当時は多くの貧しい国が、ヨーロッパやアメリカの隷属国となっておりました。

そして、日本はその歴史の中で東洋の文化を受け入れ成熟され、ヨーロッパの文明をも受け入れ自分たちのものとしたそのような柔軟性ある日本と言う国・民族に対して、例え敵意を抱き戦争を仕掛けてきても、帰って日本の偉大さを示すに過ぎないことをリシャールは言っております。

世界の国々が不安定な時代にあって、日本は安定した要素を内在し、各国へそれを知らせる役割もあるという世界に対する使命も伝えております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。