FC2ブログ

夫の恥・妻の恥

昨日は「夫の誉れ・妻の誉れ」を紹介しました。


今日は「夫の恥・妻の恥」を紹介します。


以前、私は知人であるS氏のお宅へネット環境の調整を頼まれてお邪魔しました。


ネット接続の環境等を調整して作業を終え、S氏と懇談しておりますとS氏が台所へ行ってお茶を入れてくれました。


家の奥では、テレビの音が聞こえていて奥さんが在宅のようでしたが、何ら顔も見せずにS氏が全て対応されました。


私は仕事でお邪魔したのではなく、依頼され無償で行ったのですがS氏は申し訳なさそうに私に対応して下さったので、S氏が恥をかかないようなお話をした記憶があります。


来客があるのに、奥さんがおられても何ら対応せず奥でテレビを見て、客の対応を全て夫任せの奥さんは、妻としての役割を放棄しているように思いました。


その行為は、奥さんだけが恥をかくのでなく、客であった私から言えば夫にも恥をかかせていたんだと今では思います。


S氏の普段は、まじめで心温まる対応をして下さいますので、心からS氏のことを尊敬しておりますが、そんなS氏に恥をかかせる奥さんを正直「なんだこいつ」と思ってしまいました。


昔は、日本は「恥」の文化とよくいわれたそうです。


武士は主君に恥をかかせると、最悪切腹をしたそうです。それも自ら望んで切腹した武士も多かったようです。


今では、周りを見て振り返るとあちこちで恥をかいている人が大勢おります。


私も恥をかかないよう生きたいものです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR