FC2ブログ

危険!米のブレンドをしている業者がいる。

コメのブレンド隠しで指導
【11月26日 11時48分 NHK栃木県のニュース】


宇都宮市のコメの販売業者がコシヒカリとササニシキを混ぜたものを、コシヒカリとして販売していたことがわかり県は不適切だとして、この業者に表示の是正と再発防止を指示しました。


JAS法に基づく指示を受けたのは、宇都宮市のコメの販売業者、「今源商店」です。
県によりますと、今源商店はことし7月から8月にかけて、栃木県産のコシヒカリと宮城県産のササニシキを混ぜたものを栃木県産のコシヒカリと偽って販売していたということです。


ことし8月に農林水産省の担当者が抜き打ち検査でDNAを調べたところ2種類のコメが混ざっているとわかったと言うことで、不適切な表示のまま販売されたコメは少なくとも600キロに上るということです。
このため県ではJAS法に基づいてきょう、今源商店に対し不適切な表示をやめ再発防止につとめるよう文書で指示しました。


今源商店の今井源一代表は、「原発事故の影響で去年の栃木県産コシヒカリが品薄になったため、同じ等級のササニシキを混ぜてしまった。消費者を欺いたのは事実で、申し訳なく思っている」と話しています。


記事リンク
http://savechild.net/archives/12857.html



今回はコシヒカリとササニシキのブレンドしたものをコシヒカリとして販売しておりました。


もし、仮に放射能で汚染された米が、他の産地のコメとブレンドされ、偽って表示して販売されていたらどうするのでしょうか?


ただでさえ、ここ数年産地偽装が大きな問題になっているのに。


この時期に、この偽装。


「申し訳ない」では済まされない。米流通に対する信用失墜につながりかねません。


このような時期だからこそ、せめて民間業者は目先に行かないで欲しい。


残念ながら、政府・官僚・行政・東電・教育委員会等は目先ですが

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

そうなんですか!

産地偽装・銘柄偽装は当たり前ですか。

コマーシャルで2割3割当たり前!なんていうのもありましたが…

農協は米の種(ブランド)を補償しているととある農業委員の方から伺いましたが、農協では追跡調査しないのですかね~

Unknown

お米の産地偽装・銘柄偽装は以前より行われていますので氷山の一角です。
現実として生産量の2倍以上の魚沼産コシヒカリが流通されています。本当に手に入れたいのであれば産地近くで購入するのが確実です。
これも、悪い習慣ですので徹底的に直す必要があります。
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR