FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ「告日本國」7 【フランスの詩人 ポールリシャール著書】

『告日本國』の原文の続きです。


現代文に訳してみましたが、専門家が行ったのではないのでその訳が不適切であるかも知れませんので、ご了承下さい。




【原文】
諸々の神に愛護せられたる国よ、諸々の神もまた汝に於て互に相和せり。異なれる神の宗教は、到処互に相呪ふを常とするに、独り汝の宏量なる奉仕のみは、互に他を排することを為さずして、却って相補全せしめたり。異なれる神の宗教とは何ぞ、一は神の内在を教へ、自然の諸々の生命が躍動する空間に於て、祖先が生動する時間に於て、萬殊に通ずる一如を教ふるもの、他は即ち神の超在を教へ、時空を超越し、永遠の寂静裡に至上の祝福を司り、独一の中に萬殊を藏するを説くもの是れなり。而して世界に於て流血の汚れに染まず、『地に平和あれ』と宣伝するの権利を保有するものは、唯だ此等両個の宗教のみに非ずや。




【現代訳】
もろもろの神様(八百万の神様・ここでいうと日本の神様)に庇護されている国よ、もろもろの神様(世界におられる神様)もまたあなたの国に於いて互いに和を持っているのです。異なる神様の宗教は、いたるところでお互いに呪うことを常とするのに(宗教の違いによって互いに呪いあっている)、世界でただ独りあなたの国の心広く奉仕する姿勢は、お互いに相手をしりぞけることをせず、むしろ互いに補うことを全うするのです。異なる神様の宗教とは何でしょうか。一つは神様が存在することを教え、自然のもろもろの生命が生き生きと活動する場に於いて、また先祖が生き生きと動く時間に於いて、様々に異なっていることが一つのものであることを教えるものであり、その他はすなわち私達が知らない神様の世界が存在することを教え、時間と空間を超越し、永遠のひっそりとして静かな中にこの上ない祝福をつかさどり、ただひとつあるものの中に様々に異っているものを含んでいることを説いているのが神様というものなのです。そして世界に於いて流血の汚れに染まらず、『地に平和あれ』と宣言することの権利を保有するものは、ただこれらの宗教(日本以外の宗教)のみではないのです。



【解説】
日本は昔から八百万(やおよろず)の神様が鎮まれる国と言われております。八百万とは、「とても多くの」という意味です。しかし、日本以外の多くの国は俗に言う一神教といわれる宗教で、自分民族の神様が一番で他の民族の神様は劣っているという教えを強調している宗教が多くあります。

世界の戦争の歴史は、宗教戦争の歴史と言っても過言ではありません。歴史の授業で習った遠い昔の「十字軍の遠征」などはその最も象徴的なものです。最近では、イスラエルとパレスチナの紛争などがあります。

また、宗教は政治の道具として使われてきました。キリスト教は多くの派閥を作っておりますが、派閥の争いであったりまた国の争いであったりもします。
アメリカでは大統領が就任するときに聖書に手を乗せて誓いますが、その聖書には「汝、殺すなかれ」と記載してある聖書に誓っているにも関わらず、アメリカが多くの人々を殺している矛盾があります。
イスラム教では「聖戦」と称して、過激なグループがテロを行っており、現代でも宗教戦争は続いているのです。

一方日本は多神教と言われ、どこの神様も多くの神様の一つであるという習慣があります。だから、日本の歴史に於いてこれだけ多くの外国の宗教を受け入れることができました。

ポールリシャールは、世界各国それぞれの神様と言われる宗教が何を教えているのかリシャールなりの解釈で示し、決して互いが争いをするもではないことを言っております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。