FC2ブログ

福井県(原発誘致で血税をもらって繁栄を辞められない)そんなの真の繁栄か?

西川知事、「脱原発」慎重対応求める 大阪市長当選の橋下氏に
【中日新聞 2011年11月29日】



西川一誠知事は28日に定例会見し、27日の大阪市長選で「脱原発」を掲げて当選した前大阪府知事の橋下徹さんに「福井が原発を引き受け、何十年にわたって電気を供給してきたことをあらためて考えてほしい」と慎重な対応を求めた。


 大阪市は県内に原発11基を持つ関西電力の筆頭株主。西川知事は「立地地域はいろいろなリスクを抱え、苦労しながらやってきた。そのおかげで都市部の繁栄がある」と指摘し「脱原発は簡単なことではない。みんなで歴史的なことや現状を考え、原子力の問題に真剣に向き合うべきだ」と強調した。


 一方で「(橋下さんが当選したのは)関西を立て直すという大きな動き。新幹線や観光などの面では協力、連携を強化し、共に繁栄していけたらいい」と述べた。


 政府が協力を求めている、東日本大震災の被災地のがれきの受け入れには「原子力の課題で悩んでいる中で、どんな風にやるのか。難しいところ」と消極的な考えを示し「基準や対策を十分に考えずに地方に対応を求めてくるのは困る」と国の姿勢に疑問を呈した。(記事終わり)



 


記事リンク
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20111129/CK2011112902000131.html



 



 


原発を造ることによって建設費以外にどれだけ多くの税金が使われたかプンプンDASH!



 


立地地域のリスクは支援金など税金(国税)で賄われていて、国の借金は悲鳴を上げているのに。



 


その税金で繁栄しても真の繁栄とはまったく言えないのではないでしょうか?



 


福井県の天然自然の恵みは、原発から漏れている少量の放射性物質に汚染されはいないでしょうか?



 



真に考えるからこそ、脱原発なのでは。



 


「もんじゅ」はその維持費に4000万円/日掛っている。



 


早く閉鎖して、原発で被害を受けている人々にその維持費を使って救ってください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR