FC2ブログ

シリーズ「告日本國」9 【フランスの詩人 ポールリシャール著書】

『告日本國』の原文の続きです。


現代文に訳してみましたが、専門家が行ったのではないのでその訳が不適切であるかも知れませんので、ご了承下さい。




【原文】
燃ゆるが如き情熱と静寂と、?しき嵯峨崢?と秀麗と、精悍と温藉と、斯くの如き対立の互に相連れるもの、これ実に其類を見ざる汝の自然となす。此の一面に於いて恐怖すべく、他面に於いて優美に充ち、常に躍動する力を微笑の裡につつめる自然を愛慕する汝は、其姿に象りて造られたり、汝は此の自然の凛烈と温柔とを兼ね有し、力に対する豪放の趣味と美に対する典雅の趣味とを兼ね具ふ。凡そ汝に勝る芸術家なく、凡そ汝に勝る戦士なし。
嗚呼日本よ、武士の国よ、武士道の国よ。力と美と、功業の美と其力と、手段の力と目的の荘厳と、芸術と戦争と、而して戦争と其の唯一の美とを帰一せしむるは洵に汝の任なり。戦争の唯一美とは、利害の為に非ず理想のために貢献すること是れなり。諸々の国、所謂利益の為に理想を犠牲にするは誤れり。彼等如是にして其の至高の利益を犠牲にするものなり。彼等美によりて導かれざるに至れる時、彼等即ち迷へるなり。総じて彼等を見よ。彼等の前途を見よ。而して彼等の蹤を追ふこと勿れ。




【現代訳】
燃えるような情熱と静寂、他よりも秀でたとても険峻な山々と深い谷、勇ましく鋭い気性と温かく広い心、このように互いに対立しながらも一緒であるものが、実に他に例を見ないあなたの国の自然の姿なのです。一面から見ると恐怖を抱きますが、もう一つの面からみるとしとやかで美しく、常に生き生きと活動する力をほほえみの中に包む自然を愛して慕うあなたの国は、その姿にかたどられて造られたのです、あなたの国は、このような自然の寒気の厳しさとおだやかな優しさを兼ねて有し、度量が大きくて大胆なおもむきのある力と正しく整い上品な美を兼ね備えているのです。おおよそあなたの国に勝る芸術家はおらず、おおそよあなたの国に勝る戦士はおりません。


ああ日本よ、武士の国よ、武士道の国よ。力と美と、功績の著しくある美とその力と、物事を実現していく力と、目的の厳かで立派なことと、芸術と戦争と、そして戦争とその唯一の美とを一つに帰着させるのはまことにあなたの国の任せられた役目なのです。戦争の唯一の美とは、利害の為ではなく理想の為に貢献することにあるのです。もろもろの国は、所詮、己の利益の為に理想を犠牲にしていますが、それは誤りなのです。彼らはこのように、そのこの上ない利益を犠牲にしているのです。彼らが美によって導かれることがないとわかった時、彼らはとりもなおさず迷うのであります。彼らの全体を見て下さい。彼らの行く先を見て下さい。そして彼らの跡を追うことはしないで下さい。



【解説】
日本は険峻な山々と深い谷という天然環境に恵まれ、自然豊かな土地柄であり、またそこで育った日本人は、おおらかでやさしくまた厳しさを持っている人々であり、日本に勝る人達はいないということをポールリシャールは言っております。

日本は石油・石炭・天然ガスなどの鉱物資源には恵まれておりませんが、自然の恩恵と自然への感謝によって成り立ってきた国であり、資源がないからと言って決して貧しい国ではありません。

世界各国の戦争は利己主義による戦争ですが、もし日本が戦争をするのであれば日本は理想を掲げて戦争しなければならないと言っております。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR