FC2ブログ

宮崎空港で12月8日にアメリカの爆弾の不発弾処理!

国土交通省のホームページより


不発弾処理に伴う宮崎空港の閉鎖について


平成23年11月25日(金)、宮崎空港敷地内において、宮崎空港STBL(停止線灯)設置工事の掘削作業中に発見された不発弾(米国製250kg 普通爆弾)の処理を、12月8日(木)07時00分より実施いたします。
 処理作業には、2.5時間〜9時間かかると見込まれており、その間、不発弾から半径400メートル以内の範囲は立入禁止となりますので、処理作業時間中、宮崎空港は閉鎖いたします。


なお、運航への影響については、閉鎖時間が2.5時間の場合、21便程度に影響、また、閉鎖時間が9時間の場合、51便程度に影響を受ける可能性があります。当日の運航状況について、詳しくは各航空会社にお問い合わせください。


国交省掲載リンク
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku09_hh_000026.html


 


宮崎空港は、大東亜戦争時、帝国海軍の基地でした。零式艦上戦闘機



 


12月8日は「ニイタカヤマノボレ1208」旭日旗




ちなみに、日本はまだ侵略憲法によって統治され、真の独立を果たしておりません。しょぼんあせる



 


先の戦争で祖国のために亡くなれた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



 


祖国のために散った方々を忘れていない日本人がまだいることを此処に記して…

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

まだ戦争は終わっていないとおもいます。

憲法はGHQが作った憲法ですし、皇室典範は進駐軍が悪変したままになっております。

Unknown

テレビ番組で自衛隊が年間処理する不発弾が多い時で3000発程度処理されている事が報道されました。

戦後からずっと今でも続いているのですね。
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR