FC2ブログ

ここ数十年の総理大臣に対する政治家の姿勢

現在は民主党党首の野田佳彦氏が総理大臣に就任しております。



 


民主党の前は自民党党首が総理大臣をしておりました。



 


自民党・民主党関係なく、今の政治家は総理大臣が就任するとすぐに総理大臣をその椅子から引き下ろそう躍起になっているようにしか思えません。



 


政策や指針に違いがあるのは党が変われば当然ですが、何故すぐに引き下ろそうとするのでしょうか?



 


例え政権与党が変わっても、こんな悪習がつきまとえば誰が総理大臣になっても同じように引き下ろしされるでしょう。



 


ここ最近で、国民の人気を得た小泉総理大臣は長い間その職に就かれました。国民の人気を背景に数々の変革をされたと思いますが、そのすべての政策が真の日本の行く末を決めるうえで正しかったのでしょうか?



 



 


最近の国会中継を見ていると、政策論争ではなく「重箱の隅をつつくような」ことしか強調されておらず、国の政策を決める大切な場で、なぜこんな下らない討議をしているのだろうかおもうことがたくさんあります。



 


総理大臣や閣僚だけでなく、国会で質問している政治家やテレビに出演している政治家も、その資質を問われているのではないでしょうか?



 



 


決して野田総理大臣をおしているのではなく、今の政治家が単に足の引っ張り合いをしてるだけだと思います。



 


大切なことは官僚任せで、すきあれば日本によくない、官僚・政治家・利権団体が自分の私利私欲による議員立法を通しているように思えてなりません。



 



 


政治家のみなさん、パフォーマンスもいい加減にして下さい。



 


国民を馬鹿にするのもいい加減にして下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

政治家は有権者の鏡

「政治家は有権者の鏡」

名言ですね。

政治家が私利私欲ならば、有権者も私利私欲の人が多いはず。

企業も私利私欲では如何ともしがたいです。

あまりに政治家の数が多すぎるので、少なくすることが今後の課題に思います。

多すぎます。

Unknown

政治家を秤にかけよう。先生、知事、等々、その椅子に座りたいからなのか、何かを成し遂げたい人物なのか。椅子に座りたいだけの人は自分の地位を守るだけ。排除しなくてはなりません。給料を得るためなどはもってのほかです。どんどん落選させましょう。志を、何としてもやり遂げようとする志を抱く人物を送りましょう。政治家は有権者の鏡です。責任は有権者です。
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR