FC2ブログ

放射能の検査も各個人が行う時代になりました。


食品放射能汚染、市民が計測=コメや魚、都内に測定所


【時事ドットコム:2011/12/14】

放射性物質による食品の汚染度を測る「市民放射能測定所」が14日、東京都世田谷区に新たに開設された。コメや魚、加工品など店頭に流通している食品をボランティアらが測定し、結果をホームページ上で公表する。


 市民放射能測定所は7月、福島県内で地元住民により設置された。福島には9カ所の施設があり、住民が持ち込む農作物を中心に測定。運営費は1回数千円の測定料金などでまかなっている。


 世田谷区の測定所ではベラルーシ製の装置1台を用い、主に流通品を調べる。わずかな放射性物質も検出でき、より精密な測定が可能なゲルマニウム半導体検出器も来年導入する予定だ。(記事終わり)



記事リンク
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011121400901




世田谷区は以前から放射性物質が発見されている報道が多くあります。


これは世田谷区に放射性物質がたくさんあるというのではなく、調査している市民の方々多くおられるのではないでしょうか。


政府・行政・東京電力が信用できない故のボランティア。


チェルノブイリの事故の例を見れば、放射性物質が人体に対して悪影響を及ぼしているのは周知の事実で、生涯の被曝数量がその目安となっているようですが、人体は人によって違い一概にこの数値だったら大丈夫だと言えないことも専門の医師の方が発表しております。


野菜やお米など陸で採れるものだけではなく、海の産物もこれから汚染状況が明らかにされていくと思います。


チェルノブイリに事故ではその約半年後から海産物に対する影響が確認されております。


しかし、検査をしているスーパー等は少なく、また産地偽装も頻繁に行われているのであれば、自分で検査するしかありません。


何だか日増しに、マスコミでは放射能汚染に対する記事が少なくなってきているような…


食品に関してはこれからが正念場!


平和ボケにも程がある。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR