FC2ブログ

高知のカツオからセシウム検出

高知のカツオからセシウム
【産経ニュース2011.12.15】
 
 高知県は15日、土佐湾沖で取れたカツオから1キログラムあたり2・17ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。7月の定期検査開始以降、高知県のカツオから放射性物質が検出されるのは初めて。漁業振興課は「半減期からみて福島原発事故の影響だろう。規制値の約230分の1で、健康への影響はない」としている。


 1匹約1・5キロのカツオ6匹の食べられる部分を取り出して、県衛生研究所で調べた。県は5月、水揚げされたカツオから1キログラムあたり1ベクレルの放射性セシウムを検出。「戻りガツオは大丈夫か」との不安の声が多かったため、7月から月に1回検査していた。


 愛媛県でも9月からカツオを検査しているが、放射性物質は検出されていない。(記事終わり)

記事リンク
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111215/dst11121517410009-n1.htm


カツオのおいしい時期なのに…

チェルノブイリの原発事故では、事故の約半年後から海産物の汚染が検出されるようになりましたが、やっぱり検出されてしまいました。残念です。


どうする海洋国家・日本!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR