FC2ブログ

中国漁船の船長逮捕…EEZ内でサンゴを密漁か

中国漁船の船長逮捕…EEZ内でサンゴを密漁か
【読売新聞 2011/12/20】


 長崎海上保安部は20日、長崎県五島市・鳥島沖の領海内で操業したとして、中国漁船「浙象漁(せっしょうりょう)16」(推定約130トン、11人乗り組み)船長の鐘進音容疑者(39)を外国人漁業規制法(漁業の禁止)違反容疑で現行犯逮捕した。


 発表によると、鐘容疑者は19日午後10時半頃、鳥島の北北東約4キロの日本領海内で操業した疑い。巡視船が発光信号を出すなどして停船を命じたが逃走したため、他の巡視船2隻とともに約6時間半にわたって追跡。鳥島の南南西約87キロ沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で拿捕(だほ)した。漁船には漁具やサンゴが積んであり、サンゴを密漁していたとみて調べている。(記事終わり)


記事リンク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111220-00000516-yom-soci



ここ最近、中国漁船は日本だけでなく韓国とも問題が発生してります。


以前、日本の漁船がロシアの国境警察に拿捕された時は、日本が賠償金を支払いその漁船の乗組員が解放されました。


ロシアの例にならい、今回の中国漁船の船長逮捕について賠償金を要求すべきだと思います。


ロシアの場合は、日本とロシアの漁業にかんする取り決めによって、ロシア側へお金を払い漁をしている事実もありますので、中国との状況は違いますが、なんせ人の道を知らない中国人が、勝手な言い訳をしてくるのは目に見えております。


これを機会に日本企業だけでなく、アメリカやヨーロッパの企業が中国から撤退することをお勧めします。


中国に進出しても中国人に稼がせるだけで、日本にはメリットがありません。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR