FC2ブログ

大阪市:国歌斉唱に反対している教員の日本国籍をはく奪して下さい。

不起立職員、初回から研修へ…橋下市長が案修正
【読売新聞2012/01/17日】


 大阪市議会に教育基本条例案を提案予定の橋下徹市長は17日、国歌斉唱時の起立命令に従わない教職員に対し、これまで2回目の違反時に課すとしていた指導研修を、初回の違反時にも課すよう規定を修正することを明らかにした。


 当初案では「違反1回で減給か戒告、2回で停職、3回で分限免職の対象」としているが、「数回の不起立のみによる停職・減給は重すぎて違法」とした16日の最高裁判決を受け、研修の実施時期などを修正。橋下市長は、研修を挟めば、違反回数による自動的な処分には当たらないとの認識を示し、「最高裁の論理からも問題ない」と述べた。(記事終わり)


記事リンク
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20120117-567-OYT1T00522.html





学校の先生は、生徒に手本を示すもの。


先生も人間なので、出来不出来はあるかもしれませんが、国歌斉唱に不起立とは日本人でありながら日本人を侮辱している。


オリンピックやワールドカップアなど、自国の国家だけでなく相手の国歌斉唱時にも起立して相手に敬意を表しているのは、「人の道!」

またその「人の道」を世界各国の人が行っております。


そんな「人の道」のわからない先生が生徒に何を教えることができるのでしょうか?

ましてや税金で給与を払う必要もありません。


 



国旗・国歌に対する裁判は結構行われておりますが、その根拠は
憲法第19条の

「思想および良心は、これを侵してはならない」

を盾に訴訟をおこしております。


 


第19条を順守しそれを基に訴えを起こすならば、まず日本人としての自覚をして下さい。

特に憲法の前文と第1条の意味を知らなければ第19条を語る資格もなし。




橋下市長さんもっと厳しくしましょう!ガンバレ〜

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR