FC2ブログ

汚染石 700カ所以上で使用

汚染石 700カ所超で使用 政府、東電に賠償指導
【産経新聞2012/011/24】



 (写真)「双葉砕石工業」の砕石場で現地調査する国と県の調査員ら=20日午前、福島県浪江町


 放射性物質に汚染された砕石が福島県内に流通していた問題で、政府の原子力災害対策本部は24日、同県浪江町の砕石場から出荷された砕石が生コンクリートとして少なくとも700カ所以上の工事に使用されたと発表した。対策本部は汚染石の流通に、「(原発事故と)相当因果関係があることは明らか」としている。東京電力に対し、居住者やオーナーなどへ適切な賠償を行うよう指導した。


 県などが東日本大震災以降に新築された住宅など少なくとも234カ所以上で放射線量を測定した結果、二本松市のマンションを含む県内5カ所で周辺の空間線量より高い値を検出した。汚染石が使われた場所は計1千カ所に上る可能性があり、国と県などは引き続き調査を急ぐ。


 対策本部によると、比較的高い線量が検出されたのは、最初に問題が発覚した二本松市内のマンションや農業用水路のほか、福島市内の新築住宅2軒と本宮市内の河川護岸の計5カ所。


 新築住宅2軒からは、床下基礎のコンクリートと駐車場から毎時1・95〜1・23マイクロシーベルトを検出。いずれも周辺の空間線量率は0・5マイクロシーベルトだった。また、本宮市内の河川護岸付近では、コンクリ部分から1・01〜1・25マイクロシーベルトが検出された。(記事終わり)


記事リンク
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120124/dst12012423080025-n1.htm



汚染された石が拡散されておりますが、石だけではないのでは…


農産物・水産物・工業製品など様々なものに放射性物質が含まれているのではないでしょうか?


政府だけでなく、行政の不手際でもう少し拡散を抑えられるものが抑えられていないのもあるのではないでしょうか?


ちなみに年末から年始にかけて、セシウムの空気中の含有率が上がったそうです。


その時、福島原発で小さな爆発かまたは放射能漏れがあったようです。


既に福島原発から放射性物質が出切ったのではなく、まだまだ溜まっており漏れる可能性もあります。


これ以上の拡散を何とか防いで欲しいものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR