FC2ブログ

喫煙者の数は減っているがガン患者は増えている。おかしくないですか?

健康促進法による喫煙場所の設置や、駅・サービスエリアなどで分煙や禁煙の場所がかなり増えました。

「受動喫煙」という言葉も生まれ、

タバコは体に良くない

タバコはガンの原因の一つ

と言われてだいぶ時間が経過しました。

そこで喫煙者とガン患者の推移を調べてみました。



【喫煙者の推移】


(厚生労働省掲載、日本専売公社・日本たばこ産業?による調査結果)



図を見て明らかなように、喫煙者の人数は年々下がっております。




【がんの罹患(病気にかかること)数の推移】

   


ガン患者は年々増えております。



医者が言っていることが正しければ、ガン罹患数が減らなければおかしくはありませんか?

喫煙によるがんの発症がどのがんなのかわかりませんが、喫煙者数が減っているのに何故ガン患者は減らないのか?

本当に不思議でなりません。

医学の分析が間違っているんじゃないかと強く疑問に思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR