FC2ブログ

知ってびっくり日本の歴史? (本多作左衛門)

今の時代、日本国憲法からはじまり様々な法律が、私達の生活の中で施行されております。


おそらく、死ぬまで知らない法律もあると思います。


戦国時代も、民衆に対して法律(法度)がありました。


その一例を紹介します。


徳川家康配下の「本多作左衛門重次」という人が出したおふれです。


一、ひとをころすものはいのちがないぞ。


一、ひをつけるとひあぶりになるぞ。


一、ろうぜきをせば作左しかるぞ。


以上、


なんと!これだけ。


単純 明快!


悪いことはするもんではないようで、私達は作左に叱られないようにしなければなりません。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR