スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を送る

人に心はありますか?

という質問をすると殆どの日本人は心はあると答えると思います。


心は何処にあるのかというと、わからないという人が殆どでしょう。


心は魂でもありますので、心で感じる事は魂でも感じる事です。




最近、心を送るという事をしています。

誰に心を送るか・・・

それは森羅万象です。天然自然そのものであります。


今年度より、北東北の過疎地域を再生させる仕事を始めました。
過疎を再生させるには自然の恵みの恩恵を十分に受けなくてはなりません。

昔、日本人が行っていた自然と共存する生活を取り戻すために、自然に心を送る必要があるからです。



自然に心を送っていると、山、畑、田、森であったりが、何かしらの返事をしてくれます。

会話は無くとも、それらの心を感じる事が出来るようになってきます。


以前、首都圏で生活していた時には全く感じなかった事でありますが、今では自然の営みや心を何とか感じとる事が出来るようになりました。


自然曰く、「人間が自然を汚してしまった」、
なので、天災地変が頻繁に起きているという事です。


心を送る事は、人に対しても行う事が出来ます。

良い心を送ると、相手にも良い心が伝わり、良い印象を受ける事になります。
互いに良い印象どうしなので、円滑に関係を結ぶ事が出来ます。


皆さんも、心を送ってみませんか?
家族でも恋人でも友人でも、仕事仲間でも、様々な人達に心を送るとどのような反応が返ってくるのでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

以心伝心

以心伝心(いしんでんしん)という言葉を聞いたことがあります。

辞書では
文字や言葉を使わなくても、お互いの心と心で通じ合うこと。▽もとは禅宗の語で、言葉や文字で表されない仏法の神髄を、師から弟子の心に伝えることを意味した。「心こころを以もって心こころに伝つたう」と訓読する。

とのことです。

人だけでなく、天然自然にも以心伝心があると思うと現代の天然自然は怒っていると思います。

昔の人は偉かったとよく聞きますが、まったくその通りかもしれません。
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。