FC2ブログ

心の学問(名言)

以前、「心の学問」というテーマで講演をさせて頂いた時に、使用させて頂いた言葉を紹介したいと思います。




      心交


 人は人の心あり、己は己の心あり。

 各々其の心を心として以て相交はる、之れを心交と謂ふ。

 吉田松陰先生



 人情が希薄になている昨今、心の交わりはなかなかできることではありません。マンガ「ドラえもん」では、ジャイアンが都合のいい時だけ、のび太に「お〜心の友よ!」な〜んて言ったりしてました。


 自分の失敗を人に話したり、恥を忍んで脇役になったり、それには忍耐と苦労が伴うことと思います。


しかし、こんな言葉も残っています。


 おてんとさまは見ている


目先にとらわれず、大局を見る目を養いたいものです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

人に物を伝えるというのは、うわべだけでは駄目だと感じる事が多くあります。

聞き手や相手の心に届くには、自分の心から発した自分の言葉で伝えてゆくのが良いと、最近になりわかってきました。

頭で考えた言葉では、うわべだけになってしまうケースが多くあったからです。

心に届く言葉は、大変難しいかもしれませんが、それは普段のその人の人徳に基づくものだと思います。

まだまだ私は足りませんが、そのような心交が出来る人が一人でも多く増えて行くといいですよね。
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR