FC2ブログ

敵に聞くと言えば… 藤堂高虎

天下分け目の関ヶ原


西軍の将 石田三成は武運つたなく 負けました。

逃亡むなしく敵方に捕まり、罵倒ややじのなか、石田三成は連行されたのですが、その最中、藤堂高虎は礼節を以て石田三成に聞いたのでした。


我が軍の弱点を教えてほしい。



石田三成は次のように答えたそうです。


鉄砲隊の隊長の身分が低いのでは…と



藤堂高虎は、その後、鉄砲隊の隊長の身分を上げたそうです。




敗軍の将に自軍の弱点を聞いた藤堂高虎

間髪いれずに答えた石田三成

両雄とも、秀でた武将だったのだと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

れきし

誠心館・発起人の白扇先生に、以前次の言葉を教えて頂きました。


「歴史を軽視する者は、歴史に抹殺される」


歴史から学ぼうとしない人は、自分の存在を後世の歴史から抹殺されるとも取れます。


後世の人に笑われない生き方をしたいものです。

敵を知らずに負けた大東亜戦争

先の戦争で、日本軍が負けた大きな理由は、米国は日本の事を知るよう努力したが、日本はその逆で米国の情報が入らないようにした。
明治初期のの軍人が残っていたなら こんなバカな発想は生まれなかったのに。。。
まったく、歴史から学ばなかった為に起きたあまりにも代償が大きすぎた過ちでした。
今生きている我々も、後世に笑われないように、このくらいの事は覚えておく必要がありますね。ビジネスで失敗する人も全く同じと思います。
最新記事
最新コメント
プロフィール

心の学問塾 誠心館

Author:心の学問塾 誠心館
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR